2017/02/04

美容ライターになるには?美容サイトに営業メールが来るようになるまで道のり

 

美容ライターになるには?

 

なぜ、美容ライターになろうとしているのか?

 

金を稼ぐ間口を広げるため!だぁーーー!!

 

ども、びなっちです。

 

わたしがやりたいこと、目標、ありますよ。

 

美容ライターになること?

 

いえ、違います。

 

とりあえずの稼ぎネタにするためなんです。

 

あなたの美容ライターになる目的は、なんですか?

 

美容ライターになる近道を見つけた

「美容」と名前がつくくらいだから、詳しくないといけないんじゃない?

 

それなら、美容に詳しくなるのにどうしたらいいいのか?

 

でも、美容とは、何のこと?

 

右も左も分からない、漠然とした疑問にぶち当たってしまったのです。

 

そこで、単純なわたしは、ネット検索で調べた「美容ライタースクール」なるものをヒットさせました。

 

どこかの出版社に勤めたキャリアもないわけですから、「わたし美容ライターです」なんて言われても相手も信用できませんよね。

 

「では、テストライティングで『わたしにとってのエイジングケア』を1000文字以内で書いてください」

 

書けるかもしれない。

 

でも小学生の記事を相手が求めていないは明白です。

 

美容に関する記事の書き方、ポイントを知りたいと考えたのです。

 

ビューズライタースクールに入門

うりゃーーー!

 

道場入門かぁ?

 

そのくらい鼻息荒く、ベーシックコースの3時間に聞き漏れることなく目をギラギラさせながら行ったわけです。

 

受講したのは、➡ ビューズライタースクール

「ベーシックコース ¥10,800(税込)」

 

このライタースクールに通うと、な、なんと美容ライターの仕事も斡旋してくれるのです!

 

こんな感じのメールが来ました。

※ライター2級検定がコースにはついています。わたし、それに合格しました。

それがないと、斡旋メールこないかもしれません…・・

 

ね、美容ライターになる近道でしょ。

 

 

ビューズスクールで学べたこと|ギラギラはどうだった?

○○ライターの習うべき共通点

ライターといっても、色々です。

  • コピーライター
  • グルメライター
  • トラベルライター
  • ルポライター
  • ウェブライター
  • 美容ライター

「ライター」の前に専門分野がつくとわかりやすいですね。

 

こういう種別の方々は、どんなライター勉強をするのでしょう。

もちろん専門分野に精通することは、必須ですよね。

 

でも、記事の書き方は?

わたし、アフィリエイトにも入塾してました。

 

ネットで稼げることを勉強したかったから。

 

ガリ勉と呼んでください(笑)

 

「ブログで記事を書くこと」ベーシックコースで復習することになりました。

 

もう、すでに、しこたま練習してますよ、はい。

 

読みやすい文章をかく

  • 自分は知っていることでも、他の人は知らない「誰が読んでもわかりやすく、丁寧に書くこと」
  • (小学生で習った?)「です・ます調」など語調を揃える
  • 漢字・ひらがな・送りがな・数字表記は文中で統一する
  • ひらがなとカタカナを使い分けてメリハリをつける
  • 正しい日本語を使う「い抜き」「ら抜き」など
  • 『』、「」、””を使って、単語や言葉を強調させる
  • あえて、改行する(長々しい文章にしない)

 

読まれる記事にする

  • 読者(検索ユーザー)が興味あるネタ探し
  • 重要なタイトル|タイトルで読まれるかが決まる、そのコツ

 

ライターという職業を知りませんでしたが、「要は、読者目線になり読みやすい記事を書くこと」

 

それは、アフィリエイトでも、一緒なのか。

 

当たり前っちゃあ、当たり前の話でした。

 

ということは、1ポイントリードなのです、わたし(ポイジティブだし、リードの意味がわかならい)

 

アフィリエイトで稼ぐために|とにかく記事を書け!それが上達する方法

読まれる文書とは、練習あるのみだと思います。

 

それには、無料ブログなど、自分専用のブログを立ち上げてドンドン記事投稿をしてみてはいかがでしょうか?

 

▼ オススメ無料ブログ「はてなブログ」の使い方を書いた記事なり。

主婦が勉強したい「はてなブログ」始めよう|登録から投稿できるまでの使い方

はてなブログのデザインカスタマイズおススメ3つのポイント|初心者使い方

 

 

前半、目の輝きを失いかけた、が、後半にキラキラを取り戻す

これこそ、知りたかった具体的に「美容」に詳しくなれる方法を見つけました。

 

知らなかったなぁ…(勉強不足)

 

 

「アンチエイジング」というキーワード。

 

ふつーに使ってました、わたし。

 

基本的に、化粧品の宣伝に使用禁止って知ってますか?

 

正しくは、「エイジングケア」なんですね〜

 

医療用語になるために、消費者を困惑させてはならないのです。

 

薬機法(旧薬事法)によって、化粧品には規制があったのです。

 

化粧品や医薬部外品の美容液の記載例

「たるみを改善する」 ×

「肌にハリをあたえる」 ◎

 

そもそも劇的に変えるとも取れる表現「改善」と使うのはご法度なのです。

 

くすみ・クマには、「血行促進」 ×

 

でも、これなら書いていいのです!

美容液を塗るときに目の周りをマッサージをすることで血行促進につながります

 

わかりますか?

 

「マッサージ」を使ったことで、美容液が直接アプローチしたのではないのです。

 

血行促進は「マッサージ」による相乗効果によるものと表現すれば、いいのですよ。

 

だから、化粧品会社のPRにも、この表現方法で頭をフル回転させるわけです。

 

薬機法(旧薬事法)を意識した文章を書けると…?

化粧品をの記事を得意とする美容ライターとしてアピールできるのです。

 

 

美容ライターのスキルとして注目の資格

薬機法(旧薬事法)の話に目がギラギラしたのですが…

 

さらにわたしの興味を持ったのが、この美容ライタースキルの指標となる資格があります。

 

コスメ検定『日本化粧品検定』

 

有名人のアン・ミカさんなど『日本化粧品検定1級』保持者が、増えているそうですよ。

 

  • 3級:Webで無料 20分20問
  • 2級:6,480円(税込) 60問50分
  • 1級:12,960円(税込) 60問60分

 

2016年11月に『日本化粧品検定』を受験しました〜

日本化粧品検定2級に見事、合格したのであった!

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

受験勉強を久しぶりしました。

 

ノートに何回も書いて記憶させる勉強方法は学生の時ぶりだったかも(笑)

 

これで、美容ライターというより新たな野望に火をつけることになったのです。

それはオイオイ♩

 

美容ライターになるには?

 

例えば、日本化粧品検定の資格を持っているということで、差がつけられるのではないでしょうか?

 

それと、書く力をつける必要は、ありますけど。

 

ライティングテストは、必ず、ありますからね。

 

わたしは、美容について知識を高めるためにも「びなっち美容」というサイトを立ち上げました!

最近では、「こういう商品を紹介してほしい」と営業メールが来るようにまで成長してくれたぁ(泣)

 

きっと、あなたにも道は開けるはず。

 

最後まで、ご覧いただき、ありがとうございました。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です