ネイルサロン経営|お客様のクレーム対応、ダントツ1位?その原因は?

「もうネイルが剥がれてきてるんですけどぉ!」

 

ひゃー・・・これは???

 

クレーム対応だぞ! ども、びなっちです。

 

『4日目で人差し指のネイル、取れるってどういうこと?』

 

そりゃ、ムカつきますわな。

 

約3〜4週間は楽しめると言われるジェルネイルが、3〜7日に取れてしまうのだから。

 

 

『おら、おらぁーー!どうすんだよ!!』

 

こんな、荒っぽいお客様はいませんけど。

 

ただ、怒るのも無理はないのです。

 

 

『お前じゃ話にならん!オーナー出てこいやぁ!!

 

ネイリストの対応では、ご納得いただけないご様子・・・

 

ネイルサロンオーナーとして電話対応した経験

クレーム対応で、電話したのは、1年間で2件だけです。

 

それもオープン直後のこと。

 

残りは、チーフ対応で丸く収まっています。

 

その他に、メールのクレーム対応が、数件。

 

ネイルサロン営業期間1年間で、オーナーからの電話2件は、少ない方かもしれません。

 

 

ネイルサロンでのクレームベスト3

ネイルサロンの経営1年間での『クレームベスト3』です。

 

[aside type=”boader”]

第1位 「リフト(ジェルの浮き)」

第2位 「予約時間通りに来たのに待たされた」

第3位 「ネイルの時間がかかりすぎ」

[/aside]

 

大事になったのは第一位のクレーム「リフト(ジェルの浮き)」だけでした。

 

■ 番外編 トラブル

[lnvoicel icon=”https://beauty-nachi.info/wp-content/uploads/2016/05/binachi_hanasuopen.jpg” name=”びなっち”]

他店のネイルサロンオーナーさんが来店されて、引き抜きしようとしたトラブルはありましたけど…・・[/lnvoicel]

 

『そもそもなんで、リフトしちゃうの?』

 

ネイリストではないオーナーが、知らなかった「リフト(ジェルの浮き)」について勉強しました。

 

さぁ、お伝えしましょー。

 

 

ジェルが浮いてしまう原因

まだ施術から日にちが経っていないのに、ジェルが爪先や根元、横部分など端の方からはがれてきてしまうことがあります。

 

[リフトする]ジェルの浮いた状態には、こんなのがあります。

[aside type=”pink”]

  • ジェルが、めくれてきてしまう場合
  • 爪の中に空気が入ったように白っぽくなる場合

[/aside]

ジェルネイルは、最大で3~4週間、楽しめるはず。

 

それ以下の期間にジェルのめくれ・浮きが、毎回目立つようであれば、それは何かしら原因があります。

 

ジェルが浮く・めくれる原因は、「個人」と「ネイリストの技術」の問題が考えられます。

 

 

そう、これです。

 

[aside type=”pink”]個人の問題 ➡ 「爪の状態が悪い」

ネイリストの技術の問題 ➡ 「下準備・施術方法が悪い」[/aside]

 

お客様の爪の状態が悪い

『お客様の爪の状態で、リフトしちゃう原因』

 

  1. 爪が乾燥している(白い縦線が入っている)
  2. 爪が薄くなってきている(爪の強度がない)
  3. 2枚爪
  4. 手汗がヒドい(多汗症)
  5. ホットヨガ、水泳などジェルが浮きやすいスポーツをしている

 

 

解決策:

★爪が薄くなってきたり、二枚爪の場合には、ジェルをすることで強度が生まれます。

だから、お客様によっては、ジェルネイルをお願いされることもあるため、通常のジェルネイルの期間より短期間で剥がれるかもしれないと最初に説明をすることが大切です。

爪が薄い場合には、LEDライトを使用すると硬化熱で痛さを感じます。そういうお客様には、きちんと説明することで、ジェルが剥がれたときのトラブル回避になります。

ジェルネイルを数ヶ月お休みすることを提案するのもいいかもしれません。

 

★手汗がヒドい人、水に触れることが多い生活環境の場合にも、最初に、「ジェルネイルが長持ちしない」可能性があることを説明しましょう。

 

★爪が乾燥している場合もジェルがはがれやすくなります。ハンドクリームだけでは補えないことが多いので、できれば爪周りはこまめにキューティクルオイルで保湿してあげて欲しいです。

 

 

ネイリストの下準備・施術方法が悪い

『ネイリストの問題はこれだよ』

 

  1. 油分の除去ができていない
  2. サンディングがきちんとできていない
  3. 甘皮の処理ができていない
  4. 爪の先端にジェルが塗布されていない
  5. 甘皮の上にジェルを塗布している
  6. ジェルの厚みが均等でない
  7. ジェルに厚みがありすぎる(塗り過ぎ)
  8. 塗る時、爪周りにジェルがはみ出している

 

『これは、新人に多いんだよね』

 

 

ネイリストの施術経験によって、技術向上します。

そのため、未経験者に、下準備や施術方法の悪さが目立ちます。

 

チーフ曰く、『経験です!経験値があれば、「感覚」で、剥がれるポイントがわかってきます!!』

 

 

チーフ直伝!剥がれにくくするためのポイント

[aside type=”pink”]

  • 爪の先端(エッジ)にジェルが塗布する
  • ジェルが爪周りにはみださない
  • 甘皮の上にジェルが絶対にさける

[/aside]

施術中、

はみ出た部分は爪楊枝やウッドスティックなどでジェルをしっかり取り除くこと、

甘皮はきちんと処理すること、

まずは、これを心掛けるように指導していました。

 

『目からウロコだったよぉ』

 

オーナー初心者だったら読んで見てね♪

「ネイリストの技術」の関連記事

ネイルサロンオーナーになるには|勉強不足⁉︎ジェルを塗るコツ知ってる?

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

オープン当初に起きたこと。

 

「数日で、リフトしちゃうですが・・・」

 

オープンから数ヶ月後に、技術力の高いチーフを昇格。

リフトによる大きなクレームに発展することはなくなりました。

 

わたしがクレーム対応した2件は、オープン2ヶ月以内のこと。

 

チーフの存在は大きかったですね。

 

最後まで、ご覧いただき、ありがとうございました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です