ジェルネイルのオフ料金を払いたくない?爪のために元ネイルサロン経営者が説明します

ビナッチ

ネイルサロンに行くのが面倒・・・ジェルをペリッと剥がしていませんか?

こんにちは、ビナッチ(@beauty_nachi)です。

 

 

それ、爪がやばいです!

 

過去にネイルサロンを経営しておりまして、

そう、人気のジェルネイル専門店。ジェルネイルのメーカーや爪のことなど色々と勉強しました。

 

他店の覆面調査もしましたし…

 

だからこそ、爪、やせ細った指にならないために、ジェルネイルのオフについて、気をつけて欲しいことがあります。

 

 

オフの予約もできるホットペッパービューティー。便利だけどネイルサロンオーナーの裏事情を記事にしました!

ホットペッパービューティー無断キャンセルをブラックリスト化!?サロンは何を学ぶべき?

 



「ジェルネイルのオフをする」料金の相場は?

仕事上、ジェルネイルができない、でも結婚式にブライダルネイルはしたい!

 

ジェルネイルをイベントのときだけ楽しむ方がいます。

 

その場合、イベントが終わるとジェルネイルをオフします。

 

ジェルネイルをオフするだけの料金相場 2,000円〜4,000円くらい

 

わたしがネイルサロンを開業する前に調べたときの料金です。

今もこの料金は、あまり変わっていないようです。

 

ジェルネイルを施術したネイルサロンでオフだけでも割引があるかもしれません。確認しておきましょう。

 

お客様の中に、こういう質問をされた方がいました。

 

「そのネイルサロンで施術したのなら、オフは無料にならないの? 付け替えはオフ無料サービスがあるのに」

 

疑問に思われるかもしれませんが、経営側の話とすれば、オフだけでもネイリストや席の確保、オフ商材などの経費がかかっています。

 

付け替えではジェルネイル施術料金のお支払いをいただくことで、オフ料金をサービスできる仕組みです。

 

なぜ、オフするだけなのにネイルサロンでするべきなのか?

「オフをするだけなのに、2000円〜4000円は使いたくない」

 

その気持ちもわかります。

 

そこで、ジェルネイルの溶剤について、お話します。

 

ジェルネイルが人気の理由

ネイルといえば、「ジェルネイル」が、主流になりました。

 

人気なのは、持ちの良さです。

 

ジェルネイルの付け替えサイクルは、3〜4週間。

※マニキュアは、約1週間くらい。

 

ジェルは紫外線UV-Aの光(ライト)によって、化学反応することで液体から固体に変化します。

 

自分の爪にフィットし、今ではデザイン性も高いことから、オシャレな女子には欠かせないものになりました。

 

そのジェルネイルを落とすには、専用の溶剤「アセトン」を使います。

アセトンとは?

有機溶媒(水に溶けない物質を溶かす)で 油脂をよく溶かします。

※有機溶媒と聞くと、クロロホルムなどがあり、『毒』と思われますが『アセトン』に関して いいますと、生殖毒性試験では、生殖に問題を 起こす可能性は低いと裏付けされてます。

 

 

ジェルネイルを溶かすにはコツがいる

ネイルサロン 道具

ネイリストはジェルネイルを「マシン」という機械で表面上を削り、アセトンがしみ込みやすい状態をつくります。

アセトンを爪にのせて、アルミホイルで巻きます。

 

アセトンは、乾きやすい性質で、揮発しやすいため「アルミホイルで巻く」のはそのためです。

 

もともと油脂を溶かすのが、アセトンの役割もあって、皮脂の油分や水分にも影響があります。

 

だからこそ、「アルミホイルでまく」時間は短い方がいいのです。

 

 

ネイリストのように技術がなく、自分でオフすることの危険性

マダム

そんなに怖いことなの??

 

ジェルネイルは硬化すると表面が固く、粗いヤスリで削りますが、かなりの時間がかかります。

 

爪にヤスリをかけるのも慣れないと肌も傷つけてしまいます。

 

また、ジェルネイルの削りが少ないと、なかなか溶けないため、アセトンを長時間、使用することになりかねません。

 

多少なり溶けて無理に剥がそうとするならば、その密着性から爪の表面も一緒に剥がれてしまいます。

 

爪の下には毛細血管があるので注意が必要です。

 

薄くなってしまった爪が、健康な爪に生え変わるのに根元から爪先まで3〜5ヶ月くらいかかります。

※夏場は新陳代謝が早いため、爪が伸びやすい。

 

生え変わる期間は、外部からの衝撃に弱く、二枚爪になりやすいため、途中で折れてしまい長さが保てない状態です。

 

絶対におススメできないネイルサロンのオフ方法

同年代の友人が、手はシワシワで血管が浮き出てるし、気になったので聞いてみました。

 

ネイルサロンは、いくらくらいのところ行っているの?

ビナッチ

オフ込みで定額コース5000円なの!安いでしょ?

 

ジェルネイルのオフの方法はどんな感じ?

ビナッチ

 

液体のボールに指をつけるの。5〜10分くらいなか

 

…やめた方がいいよ、そのネイルサロン

ビナッチ

 

 

通常は、爪1本ずつにアセトンを含ませた コットンをのせて、上からアルミホイルで巻きます。

 

時間短縮のために、「アセトン液のボールに数分、指を浸す」ネイルサロンがあるそうです。

 

しかも、低料金のネイルサロンに多いとか。

 

ジェルネイルを溶かす力が高いアセトンだから、肌に良いものではありません。

 

避けた方が良いオフ方法です。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

ネイルサロンを経営し、ネイリストは技術職だと改めて認識したのです。

 

ネイリストがセルフネイラーになるのは、良いのですが、その技術なくセルフジェルネイルは、爪や手にも負担をかけることになるのだということを実感したのです。

 

だからわたしは、ジェルネイルをする限り、ネイルサロンでしようと月1回の楽しみにしているのでした。

 

あなたも、ジェルネイルをしたときには、ネイルサロンできちんとオフするようにしましょうね。

 

では、では

最後まで、ご覧いただき、ありがとうございました。

 

毎日、何かをつぶやいています。フォローしていただけると嬉しいです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です