2017/07/28

ハンドメイド膨らむ市場|それでもレジンクラフト作家になる理由「私、デビューします!」

 

この記事を書いている人 - WRITER -

 

ハンドメイドの作家になってみようと思います(笑)!? びなっちにおまかせ(@beauty_nachi

 

「何か、起業したいけど、私が起業できるの?」

 

そう思う女性は、多くいると思います。

 

案外、ハードルを高くしているのは、自分自身だったりして。

 

あなたは、1000円/月をネットビジネスで稼ぐには、どうしたらいいと思いますか?

 

『1000円なんて、ランチ代。しょぼいね』

 

たかが、1000円、されど1000円

 

ネイルサロン経営時代に覚えた一眼レフカメラ。

 

『レンズと本体のつけ方って? なんで別々なの?』

 

”コンデジ”、そうコンパクトデジタルカメラを使っていた、スマホのカメラで十分であったわたし。

 

それが、今では、一眼レフカメラやコンデジで撮影した写真を販売してます!

 

そう、『フォトストック』というサイトを利用し、報酬を得ています。

 

月に1000円〜1500円程度ですけど(笑)

 

プロカメラマンだけじゃない、今や、写真素材を素人が売れる時代になったのです。

 

ただ、壁が低い分、報酬額は低いですし、登録者数は増える一方で、稼げるのにはコツ(検証)が必要でした。

 

ど素人でも、検証を重ねると、それが、ブログ記事ネタになります。

 

自分のブログに人が集まれば、アドセンスという広告収入を得ることにもなるのです。

 

フォトストックの検証記事はこちら

 

フォトストックだけでは、数千円であり、広告収入なども数千円。

 

それぞれを、合算したとき1万円となり、やがて5万円、10万円という収入となるのです。

 

そして、わたしの次のターゲットは、ハンドメイドサイトに移ります。

 

 

ハンドメイドサイト「minneミンネ」

自分が作ったものが売れるサイト(詳しくはこちら minne(ミンネ)

 

このサイトを知ったとき

 

『やってみるしかない!』

 

素人であるわたしが、もしかするとプロに転向できるチャンスが、ここにもあるのですから。

 

フォトストックと同じ考えなのです(笑)

 

もともとは、犬グッズをハンドメイドサイト「minneミンネ」で販売したいという姉。

 

それに共感し、わたしも手伝おうと思ったことから

 

『せっかくなら、わたしも何か売ってみよう』

 

姉のお手伝いといえども、わたしの起業しているわけですから、もちろん自分にとっての収益を考えるのです。

 

ここでも、ネイルサロン閉店後、引き上げた商材に目をつけました。

 

UVランプ、何かに使えないの?』

 

ハンドメイド作家

 

(作家より、デザイナーが、良さそうだ・・・)

 

レジンクラフトデザイナー

 

これで、決まりです!

 

『ほんと、単純だよね』

 

 

レジンクラフトデザイナーの卵

レジンクラフトデザイナーになる!決めた瞬間から、調査開始。

 

そして、失敗作がたくさんあるのです。

 

見せたくない、ほんとボロボロです(笑)

 

人に好かれる作品、買ってもらうには、自分の技術を磨く

 

だからこそ、商材の無駄を惜しまず、練習する時間も必要になります。

 

 

わたしのチャレンジ|始めるときのポイント

 

アフィリエイトやフォトストック、他のチャレンジでも、基本的には、同じ流れをやっています。

 

  • とにかく、練習すること
  • 他の作家さんの作品をたくさん観て、刺激を受けること
  • 有料のワークショップに参加すること(無料だと情報を得るのに満足度が低い)
  • 自分の個性を考えること

 

好きでもないこと、それは苦行になります。

 

でも『好きなこと』であれば、努力しようと思えます。

 

好きなこと → 仕事になる ?

『好きなことで、お金がもらえる』

 

子育てを褒めてもらえることって、少ないですよね。

 

でも、もし、自分の作った商品が売れたら、自分にも「すごいね」って思うし、旦那さんから思われるかも。

 

趣味からの仕事

 

今や、簡単に手に入れられる可能性は、ネットを活用することで無限になっているのです。

 

稼げるようになると、趣味(好きなこと)だけではなく、しがらみが増えます。

 

それでも、「何かしたい!」と思っているあなたへ、入り口は、好きなことがいいのではないかと思っています。

 

ストックフォトを知ったのは、朝日新聞で『主婦の小遣い稼ぎ、ピクスタ(PIXTA)』の記事でした。

 

ミンネ(minne)を知ったのは、姉が犬のグッズを売ろうとしていたからです。

 

そして、早速、『ハンドメイドマーケット2017』出店のための調査開始!と鼻息荒く行ってきました(記事はこちら

 

さらに、レジンクラフトの一つオルゴナイトワークショップにも参加しました。

 

 

わたしの特技

そうです、そうなんです。

 

なんでも、かんでも、自分のビジネスチャンスにならないかということ。

 

こういう人を”八方美人”というのかもしれません。

 

いい響きですよね。「美人」がついてるし(笑)

 

 

レジンクラフトデザイナーとしての活動予定

具体的にどんなことを計画しているか教えちゃいます!

 

  1. ミンネに出店
  2. 出張レジンクラフトワークショップ

   ①親子deレジンクラフト 

   ②オトナ女子へスピリチュアル体験

 

自分の”恥”をさらけ出すこと(笑)

 

最初から、売れると思っていませんし、売れない原因を探せばなりません。

 

ユーザー(お客様)の気持ち

 

当たり前のこと、それなんですね。

 

ハンドメイドの世界、ユーザー(お客様)の気持ちが、汲みとれることができたなら、次のステップに進みたい!

 

 

最後に

いかがでしたか?

 

最後まで、ご覧いただき、本当に感謝です。

 

ネットビジネスの広さゆえ、どうしたらいいか迷った1年と6ヶ月。

 

でも、あなたは、ハンドメイドで何かをしたいと考えているのだとしたら。

 

わたしより間違いなく近道を見つけたのだと思います。

 

遠回りしましたが、わたしのポイントが、少しでもお役に立てれば嬉しいです♪

 

 

 

この記事を書いている人

 びなっち☆ 

 認められたい、褒められたいママをサポート、びなっちにおまかせ! 

 とにかく、楽しいことが好き。

 あなたのワクワクさせるイベント企画や私の起業のことすべて教えます(^0^ゞ

 座右の銘 ”充実感が生きてる証♪”

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© BENACHI びなっち , 2017 All Rights Reserved.