「イラスト下手なんです」たった2時間で驚きの変化!?大人の習い事

 

真っ白な日記帳

 

「イラスト描いてくださーい」

 

頭が真っ白

 

ども、びなっち(@beauty_nachi)です。

 

 

「真っ白な日記帳」

 

 

どこから描けばいいの?

何を書いたらいいの?

 

 

真っ白な日記帳を目の前にして、イラスト下手のあなたには苦痛でしかないかもしれません。

 

 

『ぱぱぱっと、イラストが描けたら嬉しいですわ』

 

 

特に、幼稚園や保育園、小学生のお子様がいるお母さんは、連絡帳など「何かを書く」ことが多くなります。

(はい、わたしは、つい落書きしちゃうタイプ)

 

 

日記帳に限らず、イラストが描けるって、ちょっと人生を得した事になるかもしれませんよ。

 

 

そして、あたなは「日記の楽しさ」を知っていますか?

 

 

イラストが描けると読み返した日記が楽しくなる

日記の醍醐味は、「後から読み返す楽しさ」だと思うのです。

 

 

あなたが書いてはいるものの、字だらけは、読みにくいですよね。

 

書いている時だって、字だけでは1ページが埋まらない

 

 

「イラストとか描けたらいいのに・・・」

 

 

その夢が叶うワークショップを開催しました。

 

「手帳でもっと幸せだと感じる毎日を過ごしたい!イラストの描き方講座(オルゴナイトプレゼント付き)」

 

 

 

受講された生徒さんのイラスト。

 

お世辞でも「上手ですねー」とは言えなかったのですが・・・

 

 

それが、たった2時間でこんなにも上達するのか!?

 

その理由と最後に生徒さんの上達ぶりをご紹介します。

 

 

 

「イラストが下手です」・・・お世辞にも言えない生徒さんが来た!

切羽詰まった生徒「まりこさん」です。

 

そのまりこさんのお悩みとは?

 

ほぼ日手帳を愛用していたものの「真っ白なページ」が耐えられず、使ったのは、「スタンプ」

 

スタンプが乾かず、ほぼ日手帳をやめて、現在はジブン手帳に変えたそう。

 

 

そして、イラスト下手なままで一生を終えるだろうと思っていたところ、このワークショップを知る。

 

「私にとって、イラストを描けるようなるのは最後のチャンスかもしれない」

 

 

ワークショップ受講前(さぁ、ご覧ください)

 

 

 

『(これは、なんじゃ!?お世辞にも上手だって言えない!!)』

 

 

アニメ界のヒーロー「アンパンマン」です。

 

”輪郭の丸とまゆ”しか、似てないという事実

 

 

 

「アンパンマン」はこれです。(びなっち家のアンパンマン号)

 

 

ワークショップへ参加したい気持ち(悲痛)はよくわかりました。

 

 

可愛いイラストなら小沢未央子先生におまかせ!

それでは、「アンパンマン」ならぬ「日記のイラストなら私に任せて!」

 

 

小沢未央子の登場です!

『こんにちは!”おかん”ことオザワミオコです!!』

 

 

(ちょっと面白い)小沢未央子先生

 

イラストやハンドメイドの作品はこちらでたっぷりご覧ください。

 

ブログ「こぐまやのせかい

 

 

たった2時間で劇的に上達する理由

2時間で上達してしまう理由には、

 

「用意されたマニュアル」「その教え方」

 

にあります。

 

  • 一つ一つのパーツの描き方を丁寧にわかりやすく説明
  • 描いている時に、その人の癖を修正
  • 褒め上手(その気になって、どんどん描いてしまう)
  • パーツの組み合わせ方(遠近感や配置など)の説明

 

 

【動画】イラストの描き方ワークショップ風景

 

 

 

あれ、下手っぴだったよね?イラストの可愛いリボンまで?

しつこいようですが、たった2時間です。

 

 

まりこさんがワークショップ終了後、ご自宅で復習のために書いたイラストはこちら。

 

(難しいと思っていた「バラ」が描けているし、素敵です!!)

 

どうですか?

 

 

イラストが上手になりましたね。

(あのアンパンマンはどこに・・・)

 

日記を読み返した時に、ワークショップの情景が思い浮かぶと思います。

 

 

最初にひどい言いようでしたが、まりこさんはとても上品で素敵な方です。

まりこさんのブログを読んでいただくと、その人柄がわかります。

 

まりこさんのブログ「まいにちたのしい

 

まりこさんのワークショップへの感想

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

生徒ではありませんが、小沢未央子先生のマニュアルを見ながら可愛いイラストの練習をしてみました。

 

 

イラストは描ける方だと思っていましたが・・・

 

『わたしは、勘違いしてた!!』

 

これを転機に、わたし自身のキャラクターたちもプロのイラストレーターさんに依頼することとしました。

 

びなっち画

 

 

プロのイラストレーターさん”小澤麻由”画

小澤麻由さんのイラストを見てみる

 

 

いいんですよ、別に。

 

まぁ、プロと素人の差ですよねw

どうでもいい話ですみません。

 

日記帳だけではなく、イラストが描けると応用方法はたくさんあります。

 

あなたにも「幸せだと感じる毎日を過ごして欲しい」

イラストを描くことで感じてみてはいかがでしょうか?

 

 

次回のワークショップへぜひ、ご参加くださいね!

 

 

 

では。では。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です