ネイルサロンの集客力|ジェルネイルデザインのPV数をアップさせた見せ方とは?

ホットペッパービューティーのフォトギャラリーPV数をアップさせるお話。

 

ども、びなっちです。

 

ネイルサロンを選ぶとき、フォトギャラリーで必ずジェルネイルデザインを見ませんか?

 

 

だから、ネイルサロンのジェルネイルデザインが集客力の要なんです!

 

でも、そのフォトギャラリーにも「見せ方」があったなんて!

 

夏の向けて、予約もドンドン入って来ます。

 

わたしのネイルサロンでよく閲覧(PV)されていたジェルネイルデザインをお伝えします。

 

 

 

ジェルネイルデザインは、夏前からフット。PVアップの写真はこれ!?

何はともあれ、ネイル業界では夏前から繁忙期になります!

 

▼ なるべく経費は抑えたいもの仕入れの参考に、ネイル業界の繁忙期と閑散期について書いた記事はこちら

 ➡ ネイルサロンの赤字は、損しないネイル商材の選び方にあり!?閑散期には調整を

 

フットネイルの季節と同時に、ジェルネイルデザインの全体閲覧数(PV数)もぐっとあがります。

 

[aside type=”boader”]是非、フォトギャラリーにアップして欲しい写真

ハンドとフットのセット

※デザインが多少違っても、色味で合わせたりして「関連性」があれば問題ありません d(^_^o)[/aside]

 

もともと、ネイルをする女性は、おしゃれです。

だからこそ、ハンドとフットをセットしたジェルネイルデザインがフォトギャラリーにあると、「手と足のセットでオシャレしようかなぁ」イメージが楽しいのではないでしょうか。

 

そして、いつもよりジェルネイルより高いメニューを選んでもらうのに効果的なのです。

 

「それでは、このネイルデザインでお願いします!」とお客様へ言わせる、一気に客単価を上がり、収益も上げて行きましょう。

 

ハンド&フットジェルネイルデザイン フォトギャラリー

 

 

 

単純だけど、効果的なジェルネイルの見せるデザイン術

以下の5つの実践してました。

[aside type=”boader”]

  1. 一眼レフカメラで撮る(ニコン D610)
  2. いつもと同じ置き方で写真を撮らない
  3. ジェルネイルデザインを最大限、大きくする(加工ソフトを使う)※この修正には『Photoshop(フォトショップ)』を使ってます。
  4. 3月頃からフォトギャラリーに掲載する(フットネイルデザインは、通年、掲載していました)
  5. ネイルサロンTOPなど、フォトギャラリー以外にも掲載する[/aside]

 

このように、ジェルネイルデザインを修正して、ホットペッパービューティーの至るところに、ハンド&フットがセットされた写真を掲載することをおススメします。

 

あなたは、ホットペッパービューティー サロンレポートは確認したことありますか?

 

より効果的なのが、ホットペッパービューティーのフォトギャラリー詳細 閲覧(PV)ランキングから、数字が高いジェルネイルデザインをネイルサロンTOPへ、掲載してみましょう。

 

閲覧、PV数が伸びました!

 

ハンド&フットのセットのPV数が好調でした。

 

そして、他のネイルサロンのジェルネイルデザインの見せ方を確認してました。

 

その確認するときも、ホットペッパービューティーの営業担当者からどこが人気店なのか、ジェルネイルデザインの流行を聞きいてます。

 

仕方ないですが、ホットペッパービューティー営業担当者が【ズバリ集客力にはコレだ!】と手取り足取り、教えてはくれません。

 

そのため、聞いたことを実践し、ホットペッパービューティーのフォトギャラリー詳細 閲覧(PV)ランキングから試行錯誤するしかありませんでした。

 

 

ジェルネイルデザインの撮るこだわり

むかーしは、ホットペッパービューティー営業担当者がジェルネイルデザインをサービスで一眼レフで撮影してくれたそうですが…今は、数万円の撮影費用か、断られているかもしれません。

 

もともと、プライベートでも一眼レフ使いたいと思っていたので、一から勉強することにしました。(購入したのはNikon D610)

 

無料の写真修正や加工のソフトもありますが、これもまた『Photoshop(フォトショップ)』を使いたいとおもっていたので、一から勉強でした。

 

「Photoshop(フォトショップ)」の修正と加工はコチラ
↓ ↓ ↓

 

 

あなたも、ご存知でしょうが、ネット集客には、言葉で伝えきれないから『写真からのイメージ』がめちゃくちゃ大切なのです。(←わかってるって)

 

 

まとめ

いかがでしたか?

結局のところ、ホットペッパービューティーありきのジェルネイルデザインの見せ方ではありますが、一眼レフや『Photoshop(フォトショップ)』が使えると、他の媒体などにも応用は可能です。

 

わたしのように、ネイルサロン廃業しても、一眼レフや「Photoshop(フォトショップ)」、「Illustrator(イラストレーター)』使ってますよ」

 

経験は無駄になりません。…ならないと思う(笑)

 

最後まで、ご覧いただき、ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です