2017/01/27

ネイルデザインを一眼レフ(Nikon D610)で撮影しよう。難しい設定は完全コピーだ!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

なんじゃー、このブレブレはぁ−−−!

高級な一眼レフカメラを買ったのにぃ、ネイルデザインのピントすら合わないなんて…

 

どしたらいいの?

 

どーも、びなっちです。

 

今回は、ネイルデザインをNikon(ニコン)D610一眼レフカメラで撮影する方法です。

 

使い始めたとき、ピント合わせはできないし、鮮やかな色味がでないし、

 

こんなに一眼レフにテクニックが必要だと思っていませんでした。

 

それが…

ホットペッパービューティーの営業の人から「ネイルデザインの画像、キレイになりましたね!」とお褒め言葉をいただけるほどになりました。

 

努力は実ります(笑)

 

一眼レフをなめるな!練習なくしては、使えない!!

あなたも、一眼レフでネイルデザインを自分自身で撮影したいと考えているなら、練習は必要です。

 

「いや、とりあえず、どうやって撮影してるか、教えて〜」

 

はい、あなたのために撮影モードとメニュー設定を教えます。

お困りですよね。

 

たくさんあるボタンから、このメニュー設定にするといいですよってのをお伝えします。

あ、すみません! Nikon(ニコン)D610ですけどねw

びなっち

 

あ、もう1つ。よりネイルデザインをキレイにみせるために写真加工をしてました!

びなっち

 

 

一眼レフの撮影モードとネイルデザインは、こう撮るのだ!

使用していた一眼レフ機種とレンズ

一眼レフカメラ:Nikon(ニコン)D610

レンズ:単焦点レンズ / 50mm広角ズームレンズ 17〜55mm

 

 

一眼レフでは、撮影対象物によってレンズが違います。

 

ネイルデザインの場合には、マクロレンズや単焦点レンズ、標準レンズがいいです。

※広角レンズを購入したのは、風景写真など別の用途も考えていたからです。

 

 

一眼レフの撮影モードやメニューの設定

★絞り優先 Aモード

★露出補正 F/7〜8

★ISO感度 100(制御上限感度)

★ホワイトバランス(WB) ※天候によって選択

 

単焦点レンズ 50mm は、 被写体とのピントは45センチです。

 

結構、離れていますね。 これを撮影用語では、「ひいて撮る」と言います。

 

写真加工したくない場合

単焦点レンズでは、ネイルデザインを至近距離から撮影しようとするとピントが、なかなか合いません。

マクロレンズや標準レンズがいいかもしれません。

 

 

さて、本題にもどりますが。

 

焦点距離が遠くても、ピントさえ合っていれば、ある一部分を拡大したとしてもノイズのざらつきはありません。

 

これが、一眼レフの最大の魅力です。

 

特にネイルデザインの手描きやストーンなどが、ネットのフォトギャラリーで「見せる集客」がポイントになります。

 

ネイルデザインの手ぶれなし、ピントが合っている

 

 

 

少しでもピントが合わないとこんな感じになります。

 

ピントが合っていない写真では、どんなに高性能な編集ソフトでも修正不可能です。

絶対条件は、ピントが合ってることです。

 

 

手ぶれをしないためにも、おススメな撮影方法があります。

 

撮影方法

撮影方法① カメラを三脚にセットする。

 

固定することで、手ぶれ防止になります。

使用している三脚はコレ↓ ↓

カメラ三脚 デジカメスタンド 軽量 4段伸縮 アングル・角度かんたん調節 専用ケース付き デジカメ&一眼レフ&ビデオカメラ対応 [200-CAM021N] 【サンワダイレクト限定品】

価格:1,480円
(2016/9/15 05:28時点)
感想(313件)

撮影方法② 自分を固定し、ネイルチップと至近距離で撮影する。

(出典先:玄光社MOOK『基本ワザ教えます』岡嶋和幸氏 ★おススメ書籍)

 

机の上に肘をのせるなど、自分自身を固定するとブレが軽減できます。

 

三脚だと、撮影の準備が必要なため、手間がかかります。

『一つのネイルデザインだけ撮り直したい…』ときに、この撮影方法が便利ですよ。

 

 明るさ、ネイルチップをキレイに見せる『太陽光』

とくに太陽光(自然光)が一番いいです。

※このブログのハートのネイルデザインは曇りに撮影。ホワイトバランスで調整しましたが、光が足りません。

 

晴れた日に撮影することをおススメしますが、 そういう日ばかりではありませんよね。

 

電球なら【昼白色】が 、明るさの代わりになってくれます。

 

また、光を直接ネイルチップに当てると反射します。

 

それを避けるために、撮影方法①で紹介した撮影用のボックスはおススメです。

【あす楽】撮影キット 撮影ブース 撮影ボックス 50x50cm スクリーン 背景布3枚付属【撮影 写真 スタジオ ブース ボックス 撮影スタジオ 撮影用 スタジオボックス 写真撮影テントブース 写真撮影 撮影ブース 背景布 BOX 背景 スクリ-ン オークション】【送料無料】

価格:3,456円
(2016/9/15 05:49時点)
感想(195件)

 

ネイルデザインを公開するときに、もうひと手間、かけてみませんか?

 

撮った写真をPhotoshop(フォトショップ)加工の記事はコチラ

 ➡ ネイル撮影一眼レフ|PV数をアップさせるPhotoshopの加工方法っていったい!?

 

 

最後に

いかがでしたか?

 

一眼レフは、被写体からレンズは違います、撮影モードやメニューを変えます。

 

便利な「オート機能」があり、それでもキレイな写真を撮ることは可能なのですが、手動にこだわればこだわるだけ画質が変わってきます。

 

それが、一眼レフの難しさ。

 

ネイルデザインを撮影するには、まずは真似てみて、どのくらい写真の画質が違うか感じてるのが良いかと思います。

以前、撮影したネイルデザインを無料素材サイトにアップしてます。

良かったら、見てくださいね。

『写真無料素材 Photo AC 』 びなっちページ

 

最後まで、ご覧いただき、ありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© BENACHI びなっち , 2016 All Rights Reserved.