2017/01/28

ネイルサロンのポイントカードがモリモリ⁉︎自作した「ラベル屋さん」の使い方

 

ネイルサロンのポイントカード

 

あれもこれも盛りだくさんだったから、結局、自作するのであった。

 

どーも、びなっちです。

 

 

ポイントカードやチラシ(フライヤー)など専門業者に依頼すると簡単だけど、「修正したい!」と思うことありませんか?

 

もう、わかっていた。

 

だから、最初に、お客様の得点カード「オフ無料3回券」は手作りしてみました。

 

案の定、ポイントカードとして再作成。

 

内容も、モリモリになったのです(笑)

 

もちろん、業者に依頼しなければ、経費削減ですからね。

 

 

「ラベル屋さん」を知ってますか?

お店の印刷物に便利ですよ。

 

「ラベル屋さん」とは?

封筒の宛名や名刺、ポイントカードなどの用紙で有名な「A-ONE(エーワン)」が、各種用紙サイズに合わせて印刷設定が出来る「エーワンラベル&カード作成無料ソフト」です。

 

ネイルサロンや自宅に、プリンターがあればというのが前提ですけど。

 

なぜ、自作にこだわるのか?

ポイントカード、メンバーズカード、オフ無料3回券など、デザイン作成は、illustrator(イラストレーター※Adobeのソフト)です。

 

なぜ、自作にこだわっていたのか?

  • いつでも(深夜でも)できる
  • コストが安い
  • 変更・修正が対応自由

これは、ネイルサロン経営者にとって最大の魅力です。

 

「これいいな!」とできてはみたもののお客様へ渡していくと、

 

「あ、ここも修正、あっちもこうしたほうが、いい…」

 

はい、直したくなるものです。

もし、外注にしたら、あなたも、コストダウンのために100枚単位でつい発注しませんか?

 

修正箇所をシールで貼るか、最悪は、使用しないということもあります。

 

無駄になることが、わかっていたし、臨機応変に対応したかったのです。

 

なんとぉー!

 

オフ無料3回券も、落ち着くまでバージョン5まで、いきましたから(笑)

 

 

ラベル屋さん|オフ無料3回券、作成した時の方法

オフ無料3回券は、「名刺」用のものを使ってました。

 

印刷用紙:「A-ONE」  品番51861(10枚シート入り100枚)
 

※ミシン目が気にならない方は、もっと、低価格な用紙もあります。 

 

※「ラベル屋さん」はダウンロードしなくても使えます。

 

 

「ラベル屋さん」操作画面

 

 

①デザイン画面
印刷したいデザインを直接、入力する画面です。

 

②今回の用紙は、『表・裏』があるので、ここでそれぞれの表面・裏面を指定できます。

 

③Word(ワード)などで、作成済の場合には、ココから画像を読み込みます。

 

 

④「裏面」です。

 

Word(ワード)などで、作成済の場合には③と同じ手順をしましょう。

 

 

 

 

⑤レイアウト画面

 

印刷前のレイアウト確認画面です。

 

コピーや削除などが、この画面でできます。

 

 

 

 

⑥印刷画面

 

レイアウトと同じような表示となります。

 

※テスト印刷を必ずしましょう。
多少のズレなどが発生するため、レイアウトの調整を行います。
一枚テスト用紙がありますので、コピーしておくといいですね!

 

 

▼ 完成番がコチラ
 

 

 

なんで、そんなに修正したの?

最初から考えつきそうで、つかなかった感じです(笑)

  • 住所や電話の掲載がない
  • 営業時間の掲載がない
  • リフトした時の保証とその期間

 

シンプリイズベスト!?

バーション1は、ものすごいシンプルでした。

 

初回の来店時に、お渡しするので、いいだろうと考えてしまっていたこと。

 

リピーター様になったら、電話番号や営業時間の記載が必要なのだと気づきました。

 

直接、電話をしたいとき、ホットペッパービューティーの画面開いて、電話番号調べて…とか面倒ですよね。

 

ちょっとした気遣いが必要だと、サービス業のノウハウを身につけたように思います。

 

リフトの保証期間を口頭で説明していた

オープン当初は、リフトの保証期間を口頭で伝えていたのです。

 

オープン当初は、ネイリスト経験の浅いものもいたため、リフトの問題で何度かトラブルに。

 

わたしもお客様へ連絡しました。

 

これも、紙面にて渡していないのが問題だもあると考えたのです。

 

お客様へお渡しするものを少なくするために、オフ無料3回券へデザイン修正をしました。

 

わたしのネイルサロンでのリフト期間は、こんな感じでした!

 

お付けしたジェルがリフト(浮いて)しまった場合、ストーンなどがとれてしまった場合に問題のあったお爪のみ無料でお直しします。

*無料のため、デザイン変更は出来ません。

*必ず保証期間内(施術日を含め5日以内)にご連絡ください。

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

ポイントカードもそうですが、こういう作成に向かない人はいます。

 

そうだったら、迷わず、外注しましょう。

 

でも、「こういうことが好き」とか「マジ、経費削減!」とか考えている人であれば、絶対に自作することをおススメします。

 

最後まで、ご覧いただきありがとうございました。

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です