売れる写真と売れない写真があるよ!PIXTA(ピクスタ)で審査落ちしたとは?

一眼レフカメラで撮影した写真『PIXTA(ピクスタ)』で販売してます!

 

売れる写真と売れない写真

 

まずは、審査に通らなければ、”売れない”ということです。

 

審査って、厳しいの?

そう、現実は甘くなかったことをお伝えしましょう。

どーも、びなっちです。

 

 

フォトストック:自分の撮影した写真を販売するには?

『少しは、上達してるじゃん!一眼レフカメラで撮影した写真!!』

 

『写真が売れれば、プロでしょ!?』

 

『それじゃ、お互い、頑張ってみよ♪』

 

 

以前、テレビで特集があったフォトストックについて

うる覚えのテレビの特集

 

[aside type=”boader”]

【一眼レフカメラで主婦が稼ぐ】

旅行先や自宅の小物などを一眼レフで撮影、クラウドサービスへ写真をアップ、そして販売するという内容。

[/aside]

 

『すごいなぁ・・・プロカメラマンじゃなくても写真を買ってもらえる時代なんだ』

 

金額までは、忘れましたけど、感心した報酬額でした。

 

新規ビジネス『写真・動画を販売するクラウドサービス』の紹介

簡単に言い換えれば、一眼レフカメラを持っていれば、お金になるみたいなことでした。

 

一眼レフカメラで撮影した自分の写真。

Sサイズなら¥540〜販売できるのです!

 

『もちろん、手数料は取られますよ』

 

 

『でも、チャレンジして写真を売ってみよ♪』

 

 

しかし、そこには「審査」という壁が待ち受けていました。

 

 

世の中、甘くない「販売NG」の写真

『PIXTA(ピクスタ)』には、審査基準があり、それをクリアしないと販売してくれません。

 

『これでは、売れない写真ですよ』

 

そう判断されたのでしょうが、「販売NG」になった明確な理由は、わかりません。

 

詳細じゃないけど、審査落ちした理由はある

[aside type=”sky”][/aside]

『あぁ・・・落ちてしまった・・・w(売るどころの話じゃないね)』

 

 

審査に合格するか否かは、こんな基準があるようです。

【ストック素材として理由が難しかったという基準】

 

実際に、審査落ちした写真が、どれに該当するかは、わかりません。

 

 

ただ、自分なりにストック素材が難しいと判断された理由と写真を公開します。

参考になれば。

 

 

cafe看板

ランドマークや商社ビル、広告看板をメインに撮影したもの

自身の著作物ではないものがメインに写っているもの

 

 

 

ネイルチップ

被写体が著しく汚れている、テーマに即していない汚れが付着しているもの

撮影台やモデルの衣服に付着したホコリやゴミ等が目立つもの

 

 

 

花(百合)

フィルターやソフト等で加工を施し、イラストとして登録した写真

 

 

 

ハート(ケーキ・デザート)

動きのあるテーマではないのに、被写体がブレているもの

ライティング、露出、ホワイトバランスが適切ではないもの

 

 

「審査」を通過した写真

😛 販売中の写真はコチラ(審査通過!)

写真素材 PIXTA

 

その中でも「売れる写真」は風景です。

■ 草津温泉『西の河原公園』 ※数枚ダウンロードされています。

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

ピクスタでは、会社のホームページや広告にも使えるクオリティーの高さがあります。

 

そのため、一眼レフカメラで撮ったからというだけでは、売れるには難しいと感じました。

 

ただ最近では、写真のニーズも様々な用途で使われるようになっています。

 

そこで、目をつけたのが、ブログなどで使われる写真です。

 

 

こちらの方が、確実に小遣い稼ぎになっています。

 

 

 

▼ どんなフォトストックを利用しているかは、こちら

 

では、では。

 

最後まで、ご覧いただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

この記事を書いている人

[aside type=”boader”]

 びなっち☆ レジンクラフトデザイナー(裏の顔 趣味多彩な稼ぐスーパー主婦)

 認められたい、褒められたいママをサポート、びなっちにおまかせ! 

 とにかく、楽しいことが好き。

 ネイルサロン経営失敗をバネに色々と挑戦中!

 あなたのワクワクさせるイベント企画や私の起業のことすべて教えます(^0^ゞ

 座右の銘 ”充実感が生きてる証♪”

 [/aside]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です