ネイルサロンの集客方法!?アンケート作成の理由は?たった1つの目的だった(見本無料ダウンロード)

「何故、うちのネイルサロンのリピーターになったの?」

 

これですよ。

 

ネイルサロンの集客には、お客様の生の声。

 

知りたいぞ、ウズウズしてきました! 

 

そうだ、アンケート作成しよ。

ども、びなっち(@beauty_nachi)です。

 

 

2014年8月オープン以来、半年以上になると、リピーター様も徐々に増えてきました。

 

「もっと、リピーター様を増やしたい!」その思いから、アンケートがしたくなったのです。

 

[voicel icon=”https://beauty-nachi.info/wp-content/uploads/2017/10/binacchi-moji-001.png” name=”びなっち”]あ、でも、ちょっと待って?[/voicel] 

 

  1. 初めての来店のお客さまへアンケート
  2. 2回以上のお客さまへアンケート
  3. ネイリストへ指名してくれるお客さまへアンケート

 

ネイルサロンにお越しになるお客さまが、大きく分けて3つになりました。

 

昔の会社で、何かあると「顧客満足度調査だ!」

アンケートを作成して分析していたっけね。

 

さて、今回、わたしのネイルサロンでは、どのように「お客様の声」アンケートを作成し実施したか、お伝えします。

 

 

【実績】ネイルサロンのリピーター率

2014年8月からのリピーターの推移です。

 

▼ 2014年11月にデザインコンセプトの変更・料金改定(値上げ)をしています。

ネイルサロン開業後にメニュー料金を値上げしました!その理由と結果は?

 

 

2015年1月以降は、45%以上をリピート率になりました。

 

[voicel icon=”https://beauty-nachi.info/wp-content/uploads/2017/10/binacchi-moji-001.png” name=”びなっち”]思いついたぞ! これだよ!![/voicel]

 

 

 

本当の狙い!?たった一つの目的

[voicel icon=”https://beauty-nachi.info/wp-content/uploads/2017/10/binacchi-moji-001.png” name=”びなっち”]リピートしているってことは、このネイルサロンを気に入っているから。ネイリストが好きということ!?[/voicel]

 

多少なり価格の安さはあったかもしれません。

 

でも、激安店ではありません。

 

「ネイリストは好印象」

 

それを、オーナーが言葉で言ったとしても、形に残りません。

 

もっと、形に残そう。

 

それが、リピーターさまにアンケートをとった最大の理由です。

 

「3.ネイリストへ指名してくれるお客さまへアンケート」に絞り実施しました。

 

スタッフ共にモチベーションを高めるため、良いところを伸ばす「最強のアンケート調査」なのです。

 

個人経営ですし、わざわざ傷つつく必要はありません。

 

厳しい意見は聞きたくなし(笑)気持ちが ”バラ色” になれるアンケートにしようと決めました。

 

注意点:あなたのネイルサロン用にアンケートを作成します。そのときは、問い合わせくださいね。

[aside type=”sky”]

【参考】店名がないアンケート用紙を無料でダウンロード♪

『お客様の声』アンケート用紙|無料ダウンロード

[/aside]

 

 

お客様アンケートの実施方法

「お客様の声」のアンケートをシンプルに作成!


アンケートの対象者は3回以上、来店いただいているお客様です。

 

こんなことを聞きました.。゚+.(・∀・)゚+.゚

[aside type=”sky”]

  1. 来店のきっかけ・理由
  2. こんなところが良かった

[/aside]

たった2問。(←されど2問)

 

あれこれ聞きすぎて、ご迷惑にならないように絞って、この2つなのです。

 

昔に実施したアンケート調査では、わざと「マイナス面」に回答をもらい、「そここそ、会社の財産! 改善すべき。顧客満足度につなげる原点」という方もいらっしゃいますが…

 

今回は、違います。

 

 

 

集まった「お客様の声」は?

思惑通り、ありがたいアンケート内容でした。

ありがとうございました!

 

とくに、「お客様の声」として多かったのは、次の通りです。

 

来店のきっかけ

  • 近所だったから
  • フォトギャラリーのデザインが気に入った

 

こんなところが良かった

  • 定額制
  • お手頃(値段が安い)
  • スタッフが話しやすい
  • ネイルデザインなどの提案力
  • リフトしない・アートの技術力

 

そうなんですね。当たり前のことが、気づきとなりました。

 

 

注目すべきアンケートの結果とは?

アンケートした結果、わたしの注目は、ココでした。

[aside type=”sky”]

  • 近所だから
  • ネイリストからのネイルデザイン提案力
  • ネイリストの技術力(アート力)

[/aside]

集客の宣伝は、ほぼ100%ホットペッパービューティーに頼っています。

確かに、その集客力の凄さは、ホットペッパービューティーに叶うものは現在ありません。

 

だからこそ、高い広告費用を払い、「もっとお客様を増やしたい!」とネイルサロン経営者は思うのです。

 

その期待とは裏腹に、キャンセル率が高いホットペッパービューティー。

 

▼ 無断キャンセルについての記事は、コチラ

ネイルサロン開業|無断キャンセルの恐怖?!ホットペッパービューティーの予約システムは便利か不便か

 

リピーター様をふやすことで、このキャンセルを補填しなければとアンケートの実施は有効な情報を得られたと思いました。

 

 

当時、指名が多いスタッフがいました。

 

なぜ、指名される理由は?

[aside type=”sky”]ネイルデザイン提案力とリフトしない技術力・アート力が優れているからです。[/aside]

 

地元密着で開業するネイルサロンに必要なことは、ネイルデザインの提案力と技術力なのだと痛感しました。

 

アンケートの裏付けで、ネイルサロンのコンセプトは間違っていなかったと思います。

アンケートを実施したとき、すでに、2回目以降の来店のお客様として約60人を超えていましたから。

 

お客様には喜ばれていたのにネイルサロン側で失敗したなと思ったこと。

[aside type=”sky”]「料金の定額制」です。[/aside]

 

え?

 

そう、思いましたよね(笑)

 

ネイルデザイン提案力とリフトしない技術力・アート力があれば、2回目以降の料金が上がったとしても、リピーターになってもらえることを知りました。

[aside type=”sky”]安い価格設定は、経営の悪化させる原因ですから。[/aside]

 

 

まとめ

いかがでしたか?

ネイルサロン経営は、難しい。

 

もちろん経営することは、どの業種であっても難しいですよねー

 

必ずしも、100%のお客様のニーズには応えられませんから。

 

最後まで、ご覧いただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です