600万の赤字サロン廃業から一般社団法人を設立した永遠の仕事人間です

[調査]40代の魅力的な女性とは?同世代の男性に聞いてみました!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
オルゴナイトエデュケーター/風水オルゴナイトセラピスト 元ネイルサロンオーナー。大赤字600万円になり廃業。次に選んだ仕事が「アフィリエイト」社会との断絶、ちょっぴり失語症に。直接、人と関わる仕事がしたい!そこから講師業を選び、「オルゴナイト」に出会う。

40代の女性の魅力的なところ、それ、どこ?

ども、びなっち(@beauty_nachi)です。

単刀直入に聞いちゃいました。

はい、わたしは、ややこしいの嫌いです(笑)

わたしの疑問

40代は、魅力があるか、ないか?

中途半端な感じがします。

女性として魅力的な人もいるし、疲れちゃってるね・・・という人も。

まずは、40代女性のことを、同じ、40代の男性は、どう思っているのか?

『40代、魅力的な女性に見られてるのかしら?』

男性陣から聞こえてきた声、「自分に自信がある40代の女性」は、魅力的!?

積み重ねた経験

強い信念

どうやら、これがオーラの違いみたいです。

『だったら、40代で輝く魅力的な女性は、たくさんいそうですわね!』

同世代|40代男性の本音

確かに、私が20代のとき40代女性が恋愛対象かといえば、違いました。

でも、自分も年齢を重ねていけば、その人間の深さを知って、いつまでも魅力的と思いますよ。

若ぶらない、自然な美しさが素敵ですよね〜ドキドキしますよ。(自営業)

偏見ありだけど、仕事をしている女性に魅力を感じますね。

40代まで仕事をし続けている女性には、社会での苦労していて、

それなりのキャリアを積んでいるわけで、オシャレとか気を遣ってるとわかるしね。

人によりけりなところもあるけど、そうやって社会で頑張ろうとする女性が魅力的かも。(会社役員)

お店に買い物に女性で、白Tシャツの20代と40代とでは、違って見えるというか…

40代の女性が、白Tシャツをかっこ良く着こなすには、

生活感を出さないとか「自分を持ってるな」って感じますね。

すっごく細かい話ですけど(笑)(パティシエ)

40代で魅力的な女性のイメージ

男性からの意見をまとめると、具体的なイメージは、次の通りです。

  • 芯があり、チャラチャラしていない
  • 若い女性にはない包容力
  • 自信からくる安定感
  • 性格がプラス思考
  • 生活環境が整っている
  • 可愛げある
  • 本当に自分を内面から磨いてる女性

恋愛対象として「性的魅力」も感じる女性。

30代〜60代男性まで幅広い層から好まれるようです。

女性からもファンが増える可能性もあれば、同性の嫉妬対象にもなりえます。

今のあなたは、どんな感じ?

おばさん

これは、変えられない事実。

かつてのわたしも「40代女性は恋愛対象にない、性的魅力もない」と思っていたのです。

見苦しい。

顔のシワやたるみ、声の変化(おばさん声)、

崩れた体型など…若いときとの差は歴然です。

でも、自分がその年齢になって、友人や知人をみる限り、

「若さ」だけが恋愛対象、性的魅力ではないことがわかってきました。

[box class=”box21″]

見た目ではなく、その内面で勝負すると見た目の変化が起きる。それが、40代の女性の魅力。

[/aside]

見た目に変化を起こす、内面を磨くとは?

内面を磨く⑴ 笑顔でいること

笑いジワ?

気になりますよね。

一昔前の女優笑い方、見習いたいと思うときもありました。

でも、本当に素敵で、可愛らしい女性は、作り笑いじゃないです。

相手にも伝わる「楽しそうに笑っている」という笑い方。

もっと、心をウキウキさせるために、

「スカートを着てみる」

「スキンケアを変えてみる」

少しの変化が、どんどんボジティブになっていきます。

肌のこと、気になりますよね。

スキンケアのアレコレ紹介している姉妹サイト「びなっち美容」をよろしくお願いします!(宣伝かいっ!)

内面を磨く⑵ 「何かしたい」「勉強したい」を形にする

あなたと同じです。

魅力的な女性でいたいな、そう思ってます。

例えば、わたしは、こんなチャレンジしてます。

わたしのチャレンジ!

実は、これが一番の魅力的なキラキラした女性ではないかと思っています。

では、今のあなたはどうですか?

仕事に没頭していると1日が早い、

主婦業で、慌ただしく1日が過ぎてしまう、

ガツガツ、バタバタしてて、余裕がない。

「好きなこと、楽しいことないかな?」が思い浮かばず、しょげていませんか?

「仕事ばかりで、これからどうなっていくのだろう?」

「子供のために、洋服をたくさん作ったけど・・・」

会社は、いつまでもあなたの味方ではありません。

たくさん作ったということは、それは実績ですよね。

副業を考えてみるのは、どうでしょうか?

ハンドメイドサイトで、『子供服』を売ってみるのはどうでしょうか?

その仕事で得たノウハウは、他の人が知りたいことかもしれません。

販売するだけじゃなく、作り方も教えることができるかもしれません。

あなたのその魅力は、多くの人が知ることはありません。

でも、多くの人に知ってもらえるチャンスがあります。

それが、ブログなのです。

今では、ブログやってます。

有料ブログにチャレンジ「びなっち」は、「WordPressテーマ『ELEPHANT~エレファント~』」を使っています。

ブログの始め方、びなっちと情報交換したい、まずはLINE友達申請してみましょ。

[/su_column] [/su_row]

まとめ

いかがでしたか?

「40代。これから、どうなっていくの?女性の魅力はもうないの?」と悩む一人です。

だから、自分向けのメッセージでもありました(笑)

「スカート、着よ♪」

もし、あなたが独身女性なら、婚活頑張りましょ。

40代で結婚した数人の女性を知っています!

まずは、内面から磨くです!

■ とりあえず、びなっちからの情報あれこれを欲しいという方はコチラ

友だち追加

最後まで、ご覧いだだき、ありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
オルゴナイトエデュケーター/風水オルゴナイトセラピスト 元ネイルサロンオーナー。大赤字600万円になり廃業。次に選んだ仕事が「アフィリエイト」社会との断絶、ちょっぴり失語症に。直接、人と関わる仕事がしたい!そこから講師業を選び、「オルゴナイト」に出会う。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© BENACHI びなっち , 2017 All Rights Reserved.