2017/02/07

3 人家族の生活費が毎月約1万円足りない⁉︎悩みを解決、その内訳から家計チェック!

 

お金に余裕がほしい!

 

そんな3人家族の専業主婦の奥様、お悩み情報です。

 

ども、びなっちです。

 

専業主婦です。2歳の子供がいます。あ、室内犬も飼ってます。

主人から生活費として月に18万円をもらっていてますが足りません。

あと1万くらい足りない状況です。

 

主人が住宅ローンと光熱費を払っていて、給料をいくら貰っているか知りません。

一般的に聞きたいのですが、生活費としては充分ですよね!?

新井さん妻

 

 

新井さん一家(仮名)は、夫・妻・2歳のお子様一人(+室内犬)だそうです。

 

おそらく充分ではないかと…これは、わたしの意見ですけど。

 

 

新井さんの奥様から生活費の内訳を聞いてみました

新井さんの生活費の内訳

平成20年 国勢調査「二人以上の1世帯の1ヶ月の用途別の支出金額」「引用先:家計調査とは?

国勢調査項目

二人以上の1世帯の

1ヶ月の用途別の

支出金額

新井さん3人家族

生活費内訳

食料(食費)  60,583円  80,000円
住居 18,930円
高熱・水道費用 19,418円
家庭・家事用品(消耗品) 8,319円 20,000円
被服及び履物 11,175円 10,000円
保険医療 10,719円 25,000円(学資保険含む)
交通・通信 34,201円

7,000円(実家)

7,000円(携帯)

教育 9,111円 2,000円(通信教育)
教養娯楽 28,359円

5,000円(おもちゃ、服)

10,000円(交際費)

その他の消費支出 60,418円

 17,000円(化粧品、美容院代)

3,000円(ペット代)

支出合計額 261,306円

 186,000円(−6,000円

※住宅費・光熱費・夫のお小遣いは知りません。

 

18万円の生活費では足りません。

 

足りなくなった生活費は、カバンや洋服などをリサイクルショップに持って行き現金にしています。

 

もう現金化するものもなくなり、自分の貯蓄を使ってしまいそうなのです…

 

 

新井さん(妻)がパートに出たいと言ったら…

たぶん、18万円はもらっている方だと思うので、足りないと言えませんでした。

 

こんな風に主人に相談したのです。

「これから習い事も増えていくし、お金に余裕が合った方がよくない?パートに出たいのだけれど」

新井さん妻

 

「子どもを預ける場所はどうするの? 育児の手伝いはできないよ。結局、扶養範囲内で働いても子どもを預けるたら稼いでいるお金は意味ないんじゃない? 子どもと一緒にいてあげたら?」

 

パートに出るのなら、子どもがもっと大きくなってからというのが主人の言い分でした。

 

主人の言ってることにも最もだと、反省したのです。

 

 

 生活費を見直すべき項目とは?

ファイナンシャルプランナーの方からすると「食費」「家庭・家事用品」「保険」は、見直せるのではないかとアドバイス。

 

①「食費」

献立を考えてまとめ買いをすると食費節約に効果的。

国勢調査の結果でも 60,583円くらいですから食べ物が質素になることなく2万円は節約可能。

 

②「家庭・家事用品」

家族3人の生活用品は平均5,000円くらい。

雑貨を含めても2万円は使い過ぎ。必要な物を意識して買うようにしましょう!

 

③「保険」

 保険は、掛け捨てにすると安くなります。保険の窓口に行くことがおススメ。

 

新井さんの場合、交際費用などは2歳の子育てには必要な経費と考えてOK。

外に出たり、他の子どもと触れ合わせたりすることはお母さんのストレス解消にも必要なことだと言います。

 

新井さん(妻)が始めたことは?

やはり、お金の使い方が甘かったと反省する新井さん。

 

生活費が足りないところから、「いざ」という時に自由になるお金が欲しいと考え、目標10万円に設定。貯蓄に挑戦!

 

 

少しでも稼ぎたい!在宅でできることとは?


生活費で無駄かもしれなかった見直しと、働きに出るスタイルじゃなく、家にいても稼げることをしようと考えました。

 

これもテレビやネットで話題になっているポイントサイトやクラウドサービスです。

いろいろしたんですが、一番大きかったのはクラウド系のサイトです。

 

ヘタクソな文章でいいのか?と思って体験談などハードルの低いそうな仕事を探しては書いていました。

 

とにかく、気負わずにガンガン書いてみるのです。もちろん承認されないこともありました…

 

でも、小さな子どもがいるので、ちょっとした時間を利用できるのはいいですね。

 

だんだんと欲がでて、ブログやアフィリエイトに挑戦してみたいと思うのですが、今は、モニターを頻繁にして化粧品を買うお金を浮かせています。

 

以前より、1万円の化粧品代がこれで節約できています(笑)

新しい化粧品が使えるし、とってもお得感がありますよ。

 

生活費からの節約とサイトのコツコツ稼ぎで、7ヶ月足らずで10万円以上貯金できました。

 

アフィリエイトとは?

自分のブログなどで紹介した商品が、他の人に売れた時、その報酬が支払われるシステムです。

大手SAP「A8net」に登録すると扱っている商品がたくさんあります。

化粧品をセルフバックして良かったら他の人へ紹介する方法を新井さんの奥さんも始めたようです。

 

▼ 自分のブログをやってみようとチャンレジしたい方は、無料の「はてなブログ」がオススメ

主婦が勉強したい「はてなブログ」始めよう|登録から投稿できるまでの使い方

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

 

案外、どこをどうすればいいのかなぁ?と生活費の見直しができない人も多くいます。

 

ネット検索すると、節約術関連の記事が、たくさん出てきますから、自分に合ったものを実践するといいと思います。

 

最後まで、ご覧いただき、ありがとうございました。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です