食費の節約のコツ|男の子の胃袋満せ!家計調査の平均を下回った買い物術とは?

ゲゲゲっ!そんなにかかるの?

 

成長盛りの3人息子がいる田中さん一家は、月約10万円だそうです。

 

総務省「家計調査2016年9月二人以上の世帯の食費平均 69,425円

これは、外食費も含ます。

 

あなたの家計で食費は平均以上?以下ですか?

 

どーも、びなっちです。

 

田中さん(仮名)は、3人男の子が成長するとともに、増加する食費に頭を抱えています。

 

男の子3人、これからの学費もそうですが、お金がかかることばかり。

 

月10万円の食費を節約するコツを掴み、なんとかしないとと目をつけたのが、これから紹介する買い物術でした。

 

 

田中さん一家の家計が苦しい理由

「我が身にも起こるとは!?」

 

子供が大きくなってきて、明らかに食費が数年前に比べて高くなったなということです。

 

そのせいで、我が家のお財布事情も変わってきました。

 

このまま増え続ける食費を何とかしないと…

 

歳の離れた三男が小学生になったらパートに出て収入も増やさないとは考えています。

 

でも、その前に学費のこともあるし、食べ盛りの息子たちに今のまま、食費を節約に出来るか徹底的に家計を見直したのです。

 

 

田中さん|腕の見せどころ!収入は増えないなら支出を見直す!!

夫婦と3人兄弟の5人家族。その食費は月約10万円まで膨れ上がっていました。

 

月1回の外食費が含まれます。

 

子ども達が回転寿司が好きなので、連れて行きます。

 

今のところ、それ以外に外食は、我慢です!

 

食費の節約の考え方はシンプル、簡単がコツになる

テレビや雑誌で紹介される食費の節約術を自分なりにアレンジしたものです。

[aside type=”boader”]

  • クックパッドで1週間のメインメニュー料理を考える
  • 週1回の買い物。メモに書き出した食材を業務スーパーを使う
  • 財布に12,000円だけ
  • 2週間に1回はカレー(冬は、シチューやハッシュドビーフなど)や唐揚げ曜日にする
  • どうしても足りなかったときに、その食材は、車通勤の主人に買ってきてもらう

[/aside]

[lnvoicel icon=”https://beauty-nachi.info/wp-content/uploads/2016/05/binachi_hanasuopen.jpg” name=”びなっち“]

わたしも献立を考えるのが面倒なタイプ。そこで考え出したのは「魔法のノート」

「びなっち子育て」サイトで紹介しています!

▶︎食費の節約のコツ|その買い物術とは?献立の悩みも一気に解消、魔法ノート

[/lnvoicel]

とにかく無駄をなくすことを考えるなら「スーパーに行かないこと」

 

以前は、他のスーパーの特売日を利用しましたが、買わなくていいものを”つい買い”します。

 

スーパーの戦略でもあるのですが、購買欲をそそられる商品並びだし、豆腐を買うつもりが隣りにある「この納豆118円は、安いぞぉ!」と買ってしまうのです。

 

余分なものを買うと、いつの間にか冷蔵庫の中がパンパンですし、電気代を考えると使い切りになる食材管理は一石二鳥です♪

 

献立を考えるのが苦労する

我が家の男性は、カレーや唐揚げが大好きなので2週間に1回は、メニューに追加。

 

ハンバーグもよく作ります。

 

鶏肉やひき肉は安い食材でもあるし、業務スーパーで大量買しておきます。

[aside type=”boader”]

  • 胸肉などは、自分で唐揚げサイズにカットしてから冷凍庫に保存。
  • ひき肉も玉ねぎのみじん切りでハンバーグ用に冷凍庫に作り置き。後でミートソースに変更可

[/aside]

 

大量買したものは、下ごしらえをして冷凍庫に保存します。

 

そうすると献立の変更も簡単です。

 

どうしても足りない食材が出てきたら

週中に、足りなかった食材を主人に、お願いします。

 

買い物を頼むのは、疲れている主人には悪いのですが、疲れているせいで必要なもの以外目に止めないようで、余計な出費はしてきません。

 

田中さん一家の食費の節約はどうなった?

な、なんと、これで、1ヶ月の食費は、5〜6万円プラス外食費1万円になりました。

 

約3万円が節約できたのです。

 

これだけ節約できたのに、如何にお金に無駄があったのか専業主婦として恥ずかしいです…

 

 

この節約した食費は?達成させるための「アメ」

収入が決まっているので、支出を抑えることでしか貯蓄ができません。

でも、子どもが大きくなり、支出が多くなるのだと実感しています。

 

絶対に、節約すべきですよね。

 

今回の食費の節約分は、教育費など貯蓄に回し、業務スーパーの買い物の12,000円のお釣りは、貯金箱に入れています。

 

その貯金箱は、目標10万円に設定し、USJへ行くこと決めています!

節約して、お金を貯めるということは、計画性が必要だと実感ました。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

食は大切です。

 

美味しい物を食べると人は幸せになれますからね。

 

スーパーへ行くと、「つい買い」したくなります。

 

後で、「なんで、コレ買ったなぁ?」と、反省していますよ。

 

しかし、男の子とは、本当によく食べるのですね。

 

最後まで、ご覧いただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です