2017/02/09

上手く100万円まで貯金する方法|たったこれだけ⁉︎金融保有額中央値の20万円を超えろ

 

真面目な話。

 

あーでもない、こーかもしれない。

 

上手に賢く100万円まで貯金できるのは、たったコレだけ

 

ども、びなっちです。

 

 

さて、世の中の貯金とかは、一体いくらなんでしょうね。

 

金融資産保有額の中央値が20万円!?

データ引用先:金融広告中央委員会「家計の金融行動に関する世論調査《単身世帯調査》2016年」詳細はこちら

対象:20歳以上70歳未満の単身世帯

全国:2,500世帯

方式:インターネットモニター調査

金融資産保有額 平均値 822万円 中央値 20万円

 ※金融資産とは、「預貯金」「保険」「有価証券」「その他金融商品」が含まれる。

うち預貯金平均値 401万円

 

 

データ引用先:金融広告中央委員会「家計の金融行動に関する世論調査《二人以上世帯調査》2016年」詳細はこちら

対象:世帯主が20歳以上で勝つ世帯員が2名以上の世帯

全国:7,808世帯

方式:訪問または郵送の複合・選択式

回収率:44.8%

金融資産保有額 平均値 1,078万円 中央値 400万円

 ※金融資産とは、「預貯金」「保険」「有価証券」「その他金融商品」が含まれる。

うち預貯金平均値 596万円

 

 

平均値と中央値って?

私は、金融保有額822万円より、かなり下回っているぞぁ!

“ダンディさん”

例えば、1億円以上の金融保有者がいれば、平均値を釣り上げてしまいます。

 

実際に、真ん中あたり(中央値)は、20万円であるという調査結果なのだ。

※金融広告中央委員会「家計の金融行動に関する世論調査《単身世帯調査》2016年」【BOX2】平均値と中央値の図

 

驚くべきは分布図にあり!

金融資産保有額が「0円」1202人! 

だから、中央値が20万円というのも頷けるのです。

 

上手に100万円まで貯金する方法とは?

「あなたが、100万円以上、貯金できた方法を教えてください」というアンケートに7割以上の人に一つの共通点がありました。

自動積立定期貯金(財形貯蓄も含む)をしているということ

 

たったこれだけ?

 

そう、これだけなんです。

しかも1万円程度から始めたらいいのです。

びなっち

 

早く貯めたいから、頑張って、月3万円にする!

友人ラテちゃん

 

無理は禁物。

 

案外、予定にない出費もありますから、ピンチに定期貯金を使う羽目になったら元も子もないですよ。

 

ほんと、無理をしない。

 

貯蓄が趣味|上級者

給与から自動定期貯金に加えて、こんな管理や貯蓄方法をしています。

■ 給料日に別口座(郵便局)に預け変えること

■ 小銭貯金を始めたこと(オススメは500円玉貯金!)

▼ 500円玉貯金のススメという記事です!

500円玉貯金コツ|失敗した3つの理由は、成功者の私はすでに実践済みダ

 

 

アンケートの声

50代前半女性 MSさん

私がやったこと。まずは給料から天引きで10000円ずつを貯金に回すようにしました。それには手をつけず、貯まったら定期預金へ。普段の生活では買物はまずインターネットで最安値を調べてから買う。街での買物はカードで支払いポイントをためる。本は古本屋をまず見る。会社では水筒に入れたコーヒーを持参しジュースは買わない。家からお弁当持参。携帯は格安シムを利用。一攫千金は狙わないので宝クジ、ギャンブルやりません。小さなことをコツコツやるだけでも数百万貯まりました。でも一番大事なのは大病しないことかも。毎日きちんと働けることが前提なので。

40代前半男性 YHさん

私は毎月自分で気づかないような貯金をしています。その手段は、毎月の給料を1万円だけ別口座に振り込んでもらうことです。これにより、この1万円は初めから無いものと思い給料を受け取っています。一度給料を手にしてから口座に移すと、口座にお金があることに意識が行ってしまいますので、使いたい気持ちになってしまいます。しかし、この方法だと1万円が振り込まれていることは無意識であるため、長年続けていると貯金をしていること自体を忘れていたこともありました。知らない間にお金が貯まっているので、口座の金額を見た時にはびっくりしました。私は就職をした頃からこの方法を続けて、もう20年近くなります。貯まったお金は200万円を超えています。このお金を使って車をキャッシュで買おうと思ったことがありました。しかし、ここまで貯まったお金を使うことはもったいないと思い、いまだに手を付けることができません。このお金はこれからもしばらく手は付けないと思います。万一の時に役立てようと思っています。

50代後半男性 YTさん

サラリーマンなので給料、ボーナスは銀行口座に振り込まれますが、社内預金として給料から毎月一定額を天引きして貯蓄するシステムがありました。数万円単位ですが将来何か役に立つかもと思い妻に内緒ではじめました。その後10数年経過しているので塵も積もれば山となるではないですが数百万円たまっていることが最近わかりました。同様に交通費も給料の口座と別の口座に振り込むことも希望すればできるので利用していますが、こちらのほうもかなりの金額がたまっています。ただし自己負担していた金額が支払われているだけなので実質的には増えていないことになりますが、使用していないのでたまる一方です。今まで経験で学んだことはある程度強制的に少ない額でもよいので長い年月を見越してお金を貯めていれば最初は少額ですが、いつにまにか増えていくのでもったいないのでそのままにしておくことができます。まだ家族には内緒にしていますが、そのうちにお披露目しようと考えています。

30代後半女性 EIさん

独身時代に実家暮らしをしていた時、普通口座に給料が入るとすぐに3万円が定期口座に移されるように、銀行で設定してもらっていました。最初から無いお金として生活してみると、案外とその範疇でやりくりできるものです。また、ボーナスもほとんど手を付けずに貯金していました。ボーナスは会社からのお小遣い、と考え、これに頼らない生活をする、と決めていました。毎日のお昼もお弁当を持参し、飲み物は会社にスーパーで買ったインスタントを常備していたのでそれほど食費もかかりませんでした。洋服も、自分で何を持っているか把握できる分しか持たない、と決め、衝動買いをしたことはほとんどありません。まずワードローブをチェックして、欲しい服のイメージを固めてから買い物に出るようにしていました。実際今も、自分がどんな服を持っているか、すべてのアイテムを把握しています。私は大学時代の奨学金の返済がありましたが、この生活で奨学金を完済し、完済後3年ほどで100万円を貯めることができました。

 

年間100万を貯金するということ

1,000,000円÷12ヶ月 = ¥83,333.33333…

 

毎月の給与から8万円を自動積立定期預金で引き落としされたら、生活費に困りますか?困りませんか?

 

年収や共働きなどの生活スタイルにもよりますが、年間100万円を貯金するのは、ハードルが高そうです。

 

しかし、アンケートでもあったように、コツコツと「最初からこれだけ」と給与の取り分を減らしておくことで、自然と「支出の減らす」ことが出来るようになります。

 

そうなると、「年間100万円を貯金する」に近づけます。

 

お金の使い方も無駄がなく、お得な情報通になったり、ちょっと得に暮らしてみるのもいいかもしれませんね。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

60代の定年された方が

「僕たちの時代より、大金を掴むのが難しくなった。ある程度の年収は働く口がたくさんあるから担保されるけど」

と言っていました。

 

一攫千金…

 

庶民には宝くじくらいなのか…

 

やはり、堅実に貯金をすることが現代人の将来に必要なことなのかもしれません。

 

まずは、「この●万円は、なかったものにする。自動積立定期貯金だ!」これですね(^^)

 

最後まで、ご覧いただき、ありがとうございました。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です