2017/03/06

節約して貯金する方法を身に付けた主婦たち|そして笑いが止まらない、へそくり額一部公開!

 

賢い主婦と言わせてください!

 

旦那さんには、見せたくないなぁ。

 

ども、びなっちです。

 

給与振込やクレジットカード引落の都市銀行口座以外に、2つのへそくり通帳が存在します。

 

  • 郵便貯金
  • ネット銀行

 

わたしが、会社員だった頃、2つの都市銀行と郵便局でお金を管理してました。

 

それから、時は流れ。

 

脱サラして、今はブロガーメインに仕事させていただいております。

 

さて、その収入(ビビたる金額だけど)の振込手続きをするのですが、「振込手数料」を取られます。

 

売上が、1件につき数百円〜数千円なのに、振込手数料が数百円取られたら?

 

わたしの苦労は現金化できないじゃありませんか!!!

 

「もっと、稼げば良いんじゃない?」

 

ごもっともな意見ですが、この業界、花が咲くまでに時間がかかるのです。

 

(きっと、あと少し。もう少しで開花するんだぁ!)

びなっち

 

 

話が脱線しましたが、当然、報酬を振り込む側も「振込手数料」は経費として圧迫することは理解できるのです。

 

そこで、「ここならば手数料が安い、もしくは0円ですよ」という先があります。

 

それが、郵便局やネット銀行。

 

ネット銀行を作るのに前向きになれない自分。

 

しかし、数百円でも手数料分が勿体無い。

 

だったら、銀行の使い分けをしよ!

 

 

わたしの振込された収入は、3つで管理。

  • 都市銀行(振込手数料を取らない場合)
  • 郵便貯金
  • ネット銀行

 

振込手数料を取らない場合には、都市銀行を設定し、その取引先の手数料最安値によって、振込先を指定してます。

 

都市銀行は、経費の引落などの収支用に使っているいて、経費が足りなくなれば、補填します。

 

しかし、それは、旦那さんの給与から補填さていただいているのでした。(「キッタネー」って聞こえて来そう)

 

だから!この二つの収入は、わたしのへそくり。

  • 郵便局
  • ネット銀行

今のところ、引き出しせずに、溜め込んでいますo(^-^)o ワクワクッ

 

収入がないと思っている

旦那さんは、見ても仕方ないと決算書を見ません。

 

ほとんど、収入がないと決め込んでいます。

 

確かに、昔のわたしの給与に比べたら象さんとありさんとかそんなレベルなんですけど。(例えが下手くそ)

 

ネットビジネスは、諸経費がかかりません。

 

これも、失敗したネイルサロン経営経費と比べると金額が1桁違う、いや20分の1程度なのです。

 

ちょっと経費かかちゃったな?という月は「レビュー記事の商品を購入」「セミナー参加費用」ですかね。

 

儲かってないから、セミナーのお金を給与からもらいます・・・

びなっち

 

わたしの主人「儲かる時は来るの?」

 

たぶんね・・・

びなっち

 

それなのに、わたしは、2つの口座に「へそくり」を貯めてます。

 

いつか恩返ししよ。

びなっち

 

ほんとか?笑

 

 

「へそくり」がたまるコツ

 

貯金ができる人は、通帳を複数持ち使い分けをしていますよ。

 

専業主婦のあなたも、「銀行口座に100円なんて・・・」

 

バカにすることなかれ、スーパーで予算内で買い物できたお釣りを銀行口座に貯めて見ましょう。

 

累計残高が、

 

1000円を超え

 

2000円を超え

 

5000円を超え

 

ついに、1万円をも超えたぁ

 

となる日が来ますから。

 

絶対に、へそくり用の口座を作ってくださいね。

 

 

 

 

専業主婦さん、あなたのコツコツ体験、教えてください。

⑴ 20代後半 コツコツと貯めるためには、ちょっとした意識が大切

まだ幼稚園に行っていない子どものいる主婦ですので、働きに出てお金を貯めるということが出来ません。

ですが日々の暮らしの中でちょっと意識することでコツコツと貯金を作っています

最初の10万円くらいまではかなり遠い道のりのように感じましたが、そこを越えると少しずつ楽にお金は貯められるようになった気がします。

 

節約としてインパクトがあったのは、「通信費の見直し」です。

格安SIMに乗り換えて毎月5千円程の節約に成功!

その他に、懸賞やモニターにこまめに応募することで食費や美容費の節約をしています(*゚▽゚)ノ

 

ちょっと意識するだけでお金は残るようになりますし、共働きでなくても小さな子どもがいても毎月1万円くらいは割りと節約できてしまいます。

ただ1万円浮いたから1万円を貯金するのではなくて、節約できたらその半分を貯めていくくらいが無理がなくて続けやすいです。自分名義でこっそり貯金を始めて、将来夫が退職した時に一緒に旅行などを楽しむためにと思って夫には内緒にしています。

 

o(`^´)θ わたしも格安SIMに変えた人です。

▼ 先日、その時、買い換えたスマホのガラスを壊しまして…SIM変えた費用効果も書いてます!

➡ スマホのガラス落として割れた、さて修理どうする?ASUS(エースース)ゼットフォン5

 

⑵ 30代後半 目標をたてて、少しづつコツコツ貯金

10万円というお金は高額なような気もしますし、割とすぐに貯めることができそうな気もします。

私は結婚して「へそくり」として10万円貯めようと決意しました。

10万円を貯める目的は、何かあった時に実家に戻るための交通費や当面の資金になる金額だったからです。

 

10万円の貯金方法は、ズバリ500円玉貯金です。

 

早速、10万円になる貯金箱を購入して、なるべく、財布に500円残るように買い物をして家に帰るとすぐに貯金箱にへ。

その他に「つもり貯金」です。夫からは最低でも週一でランチなどの息抜きにでても良いと言われていたので、前は、それでランチなどに行っていたのですが、そのまま使わずに我慢する週を作って「行ったつもりで1000円貯金」をしていたのです。

ストレス発散になるので、あまり我慢する回数を増やさないようにしました(笑)

家の財産は私が管理していますし、通帳のないネット銀行を使っているので、夫はこの貯金のことは知りません。

 

★(*^-゚)⌒☆Wink! わたしも500円貯金推奨してます!

▼ そして、壊せない貯金箱から取り出す方法を実践した動画も紹介してますよ。(ダメじゃん!)

 ➡ 500円玉貯金コツ|失敗した3つの理由は、成功者の私はすでに実践済みダァ

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

わたしはお金を使うのも大好きですが、反面、貯金がないのも心配で仕方ないのです。

 

支出が多い時期には、無理に貯金することは難しいでしょう。

 

でも、自分を甘やかさずに、たかが100円、されど100円と考えて、貯めるようにしましょうね。

 

まずは、こそから節約してコツコツと貯めていきましょう。

 

さて、ネット銀行は、いくらになったかな ヤッホー(ノ^∇^)ノ

 

最後まで、ご覧いただき、ありがとうございました。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です