オルゴナイト五反田教室ピラミッド型を体験した生徒さんの声|素敵な作品を保証します!!

12月の五反田教室

オルゴナイトのピラミッド型体験へ4人の生徒さんが参加されました。

 

4席募集(ちょっと控え目)

満員御礼でした^^

 

どーも、びなっちです。

 

いつもオルゴナイトを作った後に、カフェとお茶菓子でお話しする時間を設けています。

 

ちょっと、そこで気になった話がありました。

 

まだ申し込みに不安があるあなたへ、

私の教室がどんな様子なのか、どんな作品が作れるのか、お伝えしたいと思います。

 

オルゴナイトがくすんでいる、曇っている感じなんです・・・

今まで、いらしていただいた生徒さん。

 

すでにオルゴナイトのことを知っている

生徒さんが、ほとんど・・・

 

あなたも、オルゴナイトを知っていて作ってみたいと思われたのではないでしょうか?

 

実は、他のオルゴナイトワークショップに参加されている生徒さんもいました。

そして、残念なことを聞きました。

 

  • ただ、パワーストーンの入れたいものを入れる
  • 水晶ポイントへの巻きつけ方など詳しく説明受けてない
  • 気泡で表面がボコボコな雑な感じ
  • 出来上がった作品が曇っているのを当たり前

 

シリコンモールド(オルゴナイトを入れる型)によっては、マッドな仕上がりのものがあります。

 

ただ、私の作っている作品では、なるべく「クリア感を大切」に仕上がるようにしています。

 

曇るなんて、許せない!

レジンクラフトは、クリアであってこそキレイなんですね。

 

2017年10月の生徒さんの作品です。

ご覧通り、お部屋のインテリアとしても素敵に飾れるものを目指します!

 

オルゴナイト教室の詳細はコチラ

 

2017年12月のオルゴナイト教室の様子

実際に、どのような雰囲気なのか、お伝えします。

⑴ 準備

生徒さんが、いらっしゃる前です。

準備はオッケー♪

 

⑵ ご挨拶&簡単な紹介

簡単な私の挨拶と本日参加されて生徒さんをご紹介します。

 

⑶ 製作開始

最初に始めるのは、水晶に銅線を巻きつけることから始めます。

 

 

(わかりにくですが・・・)他にも、型に入れるパーツを作ります。

そして、オシャレに仕上げるための猫や太陽などのパーツを選びます。

 

二液性レジン液をかき混ぜたり、パワーストーンを順番に入れながら、ピラミッド型を完成させます。

 

 

⑷ 2つ目の製作開始

東京五反田教室では、2つ目の作品も作っていただきます!

 

ピラミット型だけではなく、「気の流れの変換器」をたくさん置いて欲しい。

その想いから2つの作品まで仕上げていきます。

 

 

⑸終わった後のティータイム

初参加の方には、「送り先の住所」と「参加感想」をご記入いただいています。

 

せっかくいらしてくださった生徒さん。

 

美味しいお菓子を用意して、30分から1時間ほど、お話をして帰られます。

 

雑談が、なんとも楽しいひとときです♪

 

オルゴナイト教室の開催日程はコチラ

 

 

最後に

いかがでしたか?

 

私ごとですが・・・レジンクラフト製作で特に「オルゴナイト」にこだわり作り始めて、いいことがたくさんあるように思います。

 

かなり、信じやすいタイプではありますが、知人・友人ではない生徒さんと知り合えたこと。

 

このブログを通して、お申し込みいただいた生徒さんたちの出会いに感謝しています^^

 

ぜひ、あなたにもお会いできたら嬉しいですね。

 

では、では。

 

最後まで、ご覧いただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です