【動画】オルゴナイト「ピラミッド」の作り方を紹介!自宅でも作りたい、そのリクエストに答えました!

 

レジンクラフト「オルゴナイト」

 

作りたい形の人気ナンバーワンをご存知ですか?

 

答えは

 

「ピラミッド」

 

 

 

ども、びなっち(@beauty_nachi)です。

 

 

 

わたしもワークショップを始めて、半信半疑だったのですが。

 

 

 

『どんな形がいいですか?』

 

生徒さん

「ピラミッド」か「●●」

 

 

ピラミッド型が人気なのは、本当でした。

 

 

 

オルゴナイトワークショップは「ピラミッド」限定にしました

お問い合わせなどの要望で、人気があるとわかったので変更しました。

 

 

そして、ワークショップへ参加された生徒の声から

 

  • 作り方や材料を知りたかった
  • 自宅でも作りたい

 

 

この意見が圧倒的でした。

 

そのお客様の声に、お答えしてワークショップのおさらいとその材料をご紹介します!

 

 

 

Lesson1 ワークショプ「オルゴナイトの作り方」のおさらい動画

 

水晶ポイントの作り方

端っこと端っこをくるくる巻きにします!

 

 

 

 

銅線の渦巻きの作り方 アレンジバージョンもあり

ぐるぐる巻くだけじゃ、つまらない! ちょっとしたアートにしたら面白いですよー♪

 

 

 

 

ワークショップで学んだピラミッドの作り方

 

ワークショップでつくったことを思い出せます!

 

 

 

 

 

Lesson2 ワークショップで使用した材料

レジン液を扱う前に・・・薄手のゴム手袋を使いましょう!

 

 

レジン液は、化学薬品なので、直接触れるのはよくありません。

(アレルギーの原因になったりします)

 

『勘違いさせるのですが、ジェルネイル用とは違いますから!』

 

 

①薄手のゴム手袋

材料に粉がつかないよう、パウダーフリーがいいですよ♪

 

 

②二液性レジン液

本剤と硬化剤を混合・撹拌させます

[aside type=”boader”]硬化時間:24時間以上[/aside]

 

 

③キッチンスケール

レジン液を正確に測るために使用します

 

④シリコンモールド「ピラミッド型」

 

 

⑤水晶ポイント

銅線をぐるぐるに巻きつける水晶です

⑥水晶ポイントに巻きつける銅線は、細め(0.45)

 

⑦渦巻きのワイヤーアートを作る銅線は、太め(0.9)

 

⑧金属クズ

アルミタワシを袋(ジップロックなど)に入れてハサミを使って細かく切ります

デザイン・アレンジ

パワーストーンで、グラデーション

 パワーストーンを二つから三つ使い分けることで、クラデーションのようになり綺麗です。

 

そして、色合い

 

 

 

 

どのパワーストーンを最初に入れるかが大切なのです。

一層目:透明もしくは薄い色

二層目:やや薄い色

三層目:はっきりした色(ビビット色)

 

 

 

●パワーストーン各種セット

たくさん種類があるのをご紹介しておきます。

 

もちろん、一つ一つ好きなパワーストーンを探して単品で購入するのもいいですね!

 

 

『”シトリン”や”ピンクオパール”が好きです♪』

 

 

●水晶のさざれ石

 

 

アレンジ

パワーストンのグラーデーションにプラスします!

 

 

他にも、たくさんあるので、「レジン パーツ」で検索すると選びきれないほど出てきます。

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

今回、ご紹介している材料は、ハンドメイドのお店や量販店などでも購入できます。

 

ただし、二液性レジン液は見たことがないので、ネットショップで購入した方が良さそうです。

 

 

作っていくと、新しいデザインにチャレンジしたくなるので、ぜひ、作って見てください。

 

 

もちろんワークショップで一緒に作るのも楽しいので、よかったらきてくださいね!

【ワークショップの詳細はこちら】

 

 

では、では。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です