2017/09/02

ほぼ日手帳の使い方|可愛い自分史が作れる!【みおこ×びなっちの手帳でもっと幸せワークショップ】

 

この記事を書いている人 - WRITER -

 

『スケジュールだけじゃなくて、日記として記録を残したい!

 なんか重たいし・・・カバンに入れて持ち歩いてるの?

 どうやって、ほぼ日手帳をどうやって使っているの?』

 

『1日1ページ、何を書いたらいいか、わからなくなってきた・・・

 だんだん、白紙が多くなってきてる・・・』

 

『ほぼ日手帳、みんな素敵に使ってる・・・私は、どうやって使ったらいいかわからない

 イラストとか描けないし、ヒントが欲しい』

 

『5000円も出したのに、なんで使えてないの? だめな私、いやになる』

 

きっと、SNSのFacebookやTwitter、無料ブログサイトならアメブロやはてなブログなど、

ネットじゃなくて、日記帳がいい。

 

「本音も書きたい」

 

だから、ほぼ日手帳を手にしたのではないでしょうか?

 

でも、実際には、

『紹介されている、みなさんの使い方が素敵で、私も・・・』

 

こんな感じに。

 

ちょっと、憧れちゃいますよね。

 

わたしは、こんな風しか、書けません。

●月●日

腹が立った。右折車が、ブッブーとクラクションを鳴らしたからだ。

青の信号点滅中に渡り始め、途中で赤信号になってしまった。

でも、クラクション鳴らすまででは、ないのに。

 

どうして、イラついてのだろう。

 

朝から嫌なことがあったからだ。

そう、犬のウンチを踏んだ。

 

思いっきり・・・

 

 

どーも、びなっちです。

 

 

たかが日記、されど日記

どんどんネットの世界が広がり、ブログに人気が集まっていても、

読み返した時に大きな違いが、あります。

 

自分史の日記を手にとって読み返す 、まず一番に「暖かい気持ち」になれるはずです。

 

わたしのようなヘンテコな絵でも、その時の情景が思い出されるからです。

写真に残せない気持ちをイラストにするって、楽しいです、ほんと。

 

その「暖かい気持ち」に、

楽しいキラキラをプラスする方法、それが日記の力なのです。

 

 

今、手にしている「ほぼ日手帳」

ほぼ日手帳を持っているけど使いこなせなくて悩んでいませんか?

 

『張り切って、買ったけど、三日坊主』

『可愛く書きたいけど、センスがなかった』

 

ちょっと待って!

 

そこで提案したいことが、あるのです。

手帳でもっと毎日を充実させてみませんか?

 

『日記の書き方や使い方を人から教えてもらうの?わざわざ??』

 

そう思っているあなたへ

 

このワークショップに参加することで、からなず、1ページを書くことが楽しくなってきます。

 

ほぼ日手帳を買っているのだから、「書きたい!」という気持ちがあったはず。

 

手帳の書き方ひとつで、幸せを感じることができるのです。

 

『今日は、嫌なことばかり・・・自分なんて、どうせ・・・』

 

 

そう思った時に、このほぼ日手帳を読み返してみましょう。

 

きっと、にっこり笑っています。

 

日記を読みかして、キラキラした気持ち、笑える理由

ほぼ日手帳公式ガイドブック2016に掲載された

”おざわみおこさん”から直接、レクチャーしてもらえます。

 

 

『私が始めたきっかけは、娘が字を覚え始め、それを思い出として残したい!

 そこからずーと続けています』

 

 

『どうして、続けられるのですか?』

 

『もとは、父が楽しそうに「ほぼ日手帳」を使い、それを見ていたからだと思います。

 子供達との交換日記としても使いはじめ、もう、やめられなくなりました(笑)』

 

 

『なぜ、イラストを書いたり、写真を貼ったりしているのですか?』

 

 

『もともと、細かい作業が好きというのもあるけれど、

 書いていると気持ちが落ち着くし、あとで見て楽しいというのが

 どんどんエスカレートしちゃった感じ。』

 

 

『確かに!見返した時に、ほっこりしますよねー!

 それにしても、お花はどこから書き始めるのですか?

 最初に、日記を書いてから?それともデザインを描いてから???』

 

 

『個人個人、好きに書いたらいいのだけれど、

 ちょっとしたことでつまづいてたりするので、

 まずは、このイラストの書き方や、

 もっと楽しくほぼ日手帳を使いこなせる話をしたいと思っていまーす!』

 

 

ワークショップを参加すると、どうなれる?

「今まで、ほぼ日手帳を活用できなかった」

「もっと、可愛いイラストのコツがわかるようになる」

 

さらに、あなたの1年間の記録を絵本のように作り上げていきませんか?

 

毎日、手帳を読み返すのが楽しくて、手帳タイムが自分のご褒美の時間になるように。

 

ここで、ワークショップは、終わりません!

 

『私、占いやスピリチュアルなもの信じないわぁ』

 

けれど、朝の情報番組の最後にある星座占いが気になったり、

初詣で破魔矢を買ってみたり、していませんか?

 

ちょっと心が弱っていたら

 

運気がアップするものを身近に置いて、信じたらいいかもしれません。

 

ネガティブをポジティブな気の流れにしてくれる変換器

「オルゴナイト」を手にして欲しいのです。

 

『毎日、書いていこう!』

その気持ちの後押しにしたいから、「オルゴナイト」とのコラボワークショップなのです。

 

 

前半の部  こぐまやの手帳 おざわみおこ講師

今回は手帳を可愛く書く方法、簡単イラストに挑戦、シールでデコしよう、マステの貼り方アイデア、など、

ちょっとしたことでかわいく書くことができる手帳の書き方を紹介します。

 

特典:オリジナルマステ巻き巻きプレゼント付き

 

後半の部 レジンクラフトデザイナー びなっち講師

手帳でもっと幸せな毎日に変える後押し。

 

「ブックマーカーのチャーム作り」

 

スピリチュアルな”オルゴナイト”をUVレジン液で作りましょう。

 

 

特典:「スワロフスキー」でキラキラアップ

素敵なチャームになるように、スワロフスキーのキラキラを追加します♪

 

 

 

 

おざわみおこ×びなっち 『手帳でもっと幸せな毎日に変えよう』ワークショップの詳細

セミナー詳細は以下の通りです。

 

開催日:2017年9月28日木曜日

時 間:10時30分〜13時00分(2時間30分)

場 所:東京都品川区東五反田2−8−5 KNビル5F(五反田駅東口徒歩3分)

    行き方はコチラ

定 員:8名

参加費:6,000円(税込)

持ち物:今年の手帳(”ほぼ日手帳”でなくても大丈夫です!)

    筆記用具、ペンがあるとなおいいです♪

    マステやシールがあれば、ご持参ください。

※ オルゴナイトの材料費は、全て含まれております。

注意事項:事前振込になります。振込み完了後、お申し込みが確定します。

 

お申し込みは、こちら

 

キャンセルについて

お申込者様からのキャンセルにつきましては、以下のキャンセル料が発生しますので、ご了承ください。

  • 連絡なしの不参加:受講料100%
  • 3日前〜当日キャンセル:受講料100%
  • それ以前のキャンセル:受講料返金(ただし、お客様が指定する口座返金にかかる手数料を負担)

 

ここで、小沢未央子(おざわみおこ)先生をご紹介します!

小沢未央子(おざわみおこ)さん

千葉県在住

小さいころからハンドメイドが大好きで、家政科卒業後、ずっと手作りを続けているというキャリア。

かぎ編み歴は30年以上(ノ゚ο゚)ノ

現在、フェリシモクチュリエ講師としてハンドメイド教室を開催されています。

手帳との出会いは2014年。お父様の影響で初版から「ほぼ日手帳」の愛用者

 

2016年、「手帳でもっと幸せな毎日に変えようプロジェクト」開始。

約150名の方と「夢を見つけて望みを叶えよう、自分を大切に生きて毎日をキラキラさせよう!」という活動を開始させています。

 

*趣味* ハンドメイドなんでもやってみたい病・手帳を書く事・実はバンドマン・NHKのど自慢出場経験あり!

*特技* ダンボールを切るのがめちゃめちゃ上手い

最近の活動:2017年8月4日 中目黒”蔦屋”で「つまみ細工ワークショップ」開催(満員)

 

 

 

講師プロフィール 

レジンクラフトデザイナー『びなっち』と申します。

■ レジンクラフト作家として経歴

 

【現在の活動】

⑴ レジンクラフトの東京五反田『パオ(pao)』でワークショップを開催中

  ※基本、毎週木曜日 ※ワークショップの内容が変更もあります。

⑵ オルゴナイトを販売中『ミンネ販売ページ

⑶ YouTubeで、レジンクラフトなどの動画配信中『beauty-nachi びなっち

 

 

 

最後に

あの有名な”ほぼ日手帳”

 

読み返す楽しさを、改めて思い出しました。

 

ハンドメイドの世界で繋がった”おざわみおこさん”との輪

手帳の1ページが、作品になる。

あの日のことを思い出す素敵な1枚の作品なのです。

 

『手帳の書き方ひとつで、日々の過ごし方の意識が変わります』

 

私たちの想いは、ただ一つ・・・「自分を大切にキラキラして生きていく!」

 

ほぼ日手帳の使い方をマスターしよう♪

毎日なんとなく過ごす時間を、もっと大切に過ごしたくなる。

普通の毎日は、とっておきの自分の時間に変わっていけるように、なれる。

 

さらに、

ポジティブな気の流れにしてくれるレジンクラフト「オルゴナイト」を手帳と一緒に、

なんとなくいい気分になれる。

 

今回のワークショップに参加したら、楽しい時間が過ごせます!

 

それでは、あなたとお会いできるのを楽しみにしています♪

 

お申し込みは、こちら

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© BENACHI びなっち , 2017 All Rights Reserved.