2017/08/09

【動画】UVレジンアクセサリー”ミール皿”での作り方|初心者でも失敗しないのだ!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

 

UVレジン初心者には、”ミール皿”がオススメ

 

なぜか?

 

失敗しにくい、簡単だから!

 

レジンクラフトデザイナーのびなっち(@beauty_nachi)です。

 

『なんで、失敗しない簡単って、そう言い切れるのですか・・・』

 

『レジンは、液体から色々な型に流し込み硬化させます。』

 

虫の標本とかにも、使われているのとかも、そうですか?』

 

『そうです! レジン液が固まるとクリアなので、

 観賞用にとっても向いています。

 レジンクラフトアクセサリーは見た目の良さで、

 人気となり、その扱いやすさから

 ハンドメイド大好き女子に人気が広まっています。』

 

『楽しそうですね!

 それで、ミール皿がオススメの理由は?』

 

『はい、扱いやすいといっても、”液体”です。

 レジンクラフトには、ミール皿や空枠、シリコン型など

 その”液体”を流し込む型があるのです。』

 

どんな型になのか、ご紹介します。

 

UVレジンに使う”ミール皿”とは?

ミール皿とは?

■ 一般的なのはこれ

 
■ さくらやハート、猫などの形もあります
 
 

空枠・フレーム枠とは?

そのほかに、空枠があります
 

シリコン型とは?

たくさん種類があります、これは一例ですね。

初心者が失敗しやすいのは?

『空枠だと、片面だけてはなく、両面に最終的な仕上げが必要になります。』
 

 

『両面??? 液体だし、なんか変なところに流れてしまいそう・・・』

 

『そうなんです。 キレイに仕上げようと思っても、

 枠自体にレジン液が流れてしまい、ガタガタなものになったり、

 慣れていないと出来上がりがキレイに仕上がらないこともしばしば。』

 

『お皿になっている、ミール皿はレジン液を入れて

 パーツを乗せる。

 液ダレすることが非常に少ないのです』

 

それでは、ミール皿での作り方をご覧ください。
 
このUVレジンアクセサリーには続きがあります。
終了前に左側に次の動画が出てきますので、よろしければ、クリックしてくださいね!
 
 
 
 

 

最後に 

いかがでしたか?

 

取り扱いがしやすく、簡単でできると言われているUVレジン液。

 

当然、最初から上手にできる人は、いません

 

でも、大失敗してしまうと、次に作るのが嫌になりますよね。

 

だからこそ、YouTubeや参考雑誌などから、学ぶ時には、まずは、”ミール皿”

 

それなりに、成功できたら、レジンクラフトが楽しくなってきます。

 

そこから、空枠やシリコン型などへステップアップし、どんどん上達していきましょうね。

 

では、では。

 

最後まで、ご覧いただき、ありがとうございました。

 

 

最後に ☆お知らせ☆

『動画や冊子の作り方では、やっぱり、わかんない!』

 

制作キットを買って、手順通りに作っているはずなのに、できない方は少なくありません。

失敗でキット代やレジン液、パーツなど無駄にしたくないですよね。

 

1回ワークショップへ参加しただけで、

思い通りにキレイなレジンクラフトが作れるようになる方が多いです。

 

あなたが、何につまづいているか、ワークショップの講師がいるからこそ解決します。

 

■ 講師はこんな人

 

東京都五反田でレジンクラフトワークショップを開催しています!

 

レジンクラフトのワークショップ情報はこちら

 

よかったら、遊びに来てください。

 

では、では。

 

 

この記事を書いている人

 びなっち☆ レジンクラフトデザイナー(裏の顔 趣味多彩な稼ぐスーパー主婦)

 とにかく、楽しいことやキラッキラが好き、びなっちにおまかせ! 

 ネイルサロン経営失敗をバネに色々と挑戦中!

 あなたのワクワクさせるイベント企画や私の起業のことすべて教えます(^0^ゞ

 座右の銘 ”充実感が生きてる証♪” 

 詳しいびなっちを知りたい!「プロフィール」をご覧くださいませ♪

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© BENACHI びなっち , 2017 All Rights Reserved.