オルゴナイトの作り方銅線の巻き方を実演!右巻き、左巻きの意味は同じじゃないの?

 

あなたは「オルゴナイト」の作り方を知りたいですか?

 

私も作り始めて、動画によって銅線の巻き方、違うとこに気づいたのです。

 

こんにちは、レジンクラフトデザイナーびなっち(@beauty_nachi)です。

 

オルゴナイトの銅線の意味らしきものがある?

つまりは、右巻きにするか、左巻きにするかで、どうやら効果に違いあるというものなのです。

 

面白いそう!真実ものは救われる!!

 

オルゴナイト作家さんたちが説明している効果は、以下のようなものでした。

 

【右巻きの銅線】

エネルギーを循環させ、増強・増強させるパワーアップ(イメージ)

 

【左巻きの銅線】

エネルギーが浸透し、広がっていく(イメージ)

 

(ちょっとよくわからなかったので)鍼治療院でオルゴナイトワークショップへ参加した時に聞いてみました。

 

 

「電磁波のようなネガティブエネルギーをポジティブエネルギーに変換する装置」と言われているので、楽しく作ることが大切

 

 

納得!

 

デザインにこだわりたい!

とにかく見た目にこだわるオルゴナイトを作ることに決めました。

 

 

占い師さんや鑑定士さん、ましてはスピリチュアルに遠い存在の私。

でも、オルゴナイトにはなぜかビビビッときたわけです

 

デザインにこだわり「オルゴナイトワークショップ」をしています!

知人・友人ではない生徒さんが参加してくださっているのは?オルゴナイトのおかげかも!?

オルゴナイト五反田教室ピラミッド型を体験した生徒さんの声

 

 

 

今回、見た目重視の水晶への銅線の巻き方について説明します。

 

 

オルゴナイトの水晶ポイントの巻き方

見た目重視であるなら、始点と終点がキレイに見えるのはこれですね。

 

水晶に銅線の巻き方を、動画にしてます。

 

水晶への銅線の巻き方

水晶に大きさに対して、巻きつけたら?と想像して銅線を切るのは至難の技。

ちょっと長いかも?』と思ってしまうほど、大胆な長さでカットしましょう。

水晶に巻く銅線が足りなくなると、

水晶から取れてしまったり、見た目もかっこ悪くなります。

最初に、ワッカを作ります。

1〜2回巻きます。

 

ここからは、手で巻いていきます。

水晶がツルツルしているので、片方で先に巻いたワッカを固定。

反対側の手で、くるくると巻いていきます

銅線を残すようにしましょう。

終点側からもペンチを使って巻きます

 

反対側からもペンチで巻いていきます。

巻き切って、水晶に押し付ければ完成です。

 

巻き方のポイントは、銅線を間を少なくして、細かく巻くことです。

そうすると、オルゴナイトの水晶ポイントが、

銅線が細かく巻かれている綺麗に映えるからです。

 

 

 

【くるくるアップ】

始点と終点の導線は、こんな感じで巻いています。

【水晶ポイント】

水晶ポイントです。

ほぼ水晶は透明に。

銅線のくるくる感が浮いて見えます

そのため、細かく巻くとより綺麗に見えるのですね。

 

 

左巻き?右巻き?こだわりの効果は?

ネガティブの気を取り込み、ポジティブの気の流れを作り出してくれる変換器

 

オルゴナイト教室では、初心者さんがほとんど。

水晶がツルツルしていたり、銅線に不慣れだったりするので、銅線を巻きにくいことが多々あります。

 

 

右がいい、左がいいというこだわりより、楽しく作ることが「ボジティブ思考」でいいのではないかと思います。

あくまでも私の意見ですが。

 

文明の利器により、めちゃめちゃ楽チンな生活の一方で、電磁波という悩みのタネが生まれます。

携帯はやめれないど、電磁波はいや!

寝室には、携帯電話を置かないほうがいい、脳へのダメージが気になる!?

そこで、オルゴナイトという変換装置があれば・・・

 

でも、オルゴナイトの効果のほどは「嘘」、「胡散臭い」否定されることが多いですし、計測器で調べる人もいますが、科学的根拠に乏しいとも思います。

 

ただ、目に見えない力で証明しきれないものはいっぱいあります。

 

オルゴナイトを持ったことで「なんとなく気分がよくなった」、そこが大切なのではないでしょうか。

 

私が言いたいのは、オルゴナイトの巻き方として始点と終点が「クルクル」だと見て目がアップされるのでオススメです♪

 

 

 

オルゴナイトのワークショップをしています!

『動画やブログで作り方を読んでも、さっぱり、わかりません!』

 

オルゴナイトのレッスンを受けてしまった方が、理解は早いかもしれません。

 

オルゴナイトワークショップの内容

ちらっとのぞいて見る

 

よかったら、遊びに来てください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です