2017/11/13

【実話!】口コミが3倍に増えた方法とは?実践したのは4つ|ネイルサロン経営

 

この記事を書いている人 - WRITER -

 

口コミ書くこと好きですか?

 

わたしは、滅多に(いや殆ど)書きませんw

ども、びなっち(@beauty_nachi)です。

 

 

『口コミ書いて、何かメリットある?』

 

 

『よかったんだったら、他の人へ教えてあげようよ♪』

 

 

女性の心理

 

人に話したい!!

 

 

でも、それは「友達」であって、好きで口コミをしてくれる人はなかなかいませんでした。

 

 

 

ホットペッパービューティーの口コミ投稿したことありますか?

『集客アップは、口コミを増やすことです!!」

 

ホットペッパービューティー営業マンが、言うのです。

 

 

『ホットペッパービューティーのネット予約で、口コミ投稿しないわたしが・・・どうしたら?』

 

 

 

どうやって、口コミを増やそうか?

 

 

悩んで始めてみた「口コミの増やし方」をお伝えします。

 

 

 

オープンからの5ヶ月、対策なし|口コミは微増

ホットペッパービューティーの営業マンと月1回のミーティング

 

『新規のお客様を獲得するためにも、口コミを増やしてください!』 

 

 

『口コミ投稿したら、ホットペッパービューティーのポイント加算してよ。』

 

 

『それは、できません!』

 

 

わかってました。

 

わかってましたとも。

 

 

強く否定されてショックですw

 

あなたも思いませんか?

ホットペッパービューティーの口コミ投稿したらポイントが、さらに加算されるとしたら!?

 

 

名案だと思いませんか?

絶対、口コミ数は増えると思うわけです。

 

 

『あんたらさぁー、ネット予約のお客様のポイントは、ネイルサロンも負担してるやんかぁーー!』

 

そうです、使うか使わないか、もしかすると失効しちゃうかもしれないお客様のポイント

 

使わない人だって、多くいます。

端数みたいなポイントあるし。

 

数年で失効してしまうから「ポイントはどこへいく?」と真剣に考えてしまいます。

 

 

『さては、そこでも儲けているのか!あんたたち!!』

 

 

とはいえ、ホットペッパービューティーの掲載ルールだから仕方ありません。

 

 

ホットペッパービューティー側で何か対応策があるか?

 

なし。”ネット上の口コミ掲載”だけ

 

確かにこれが、ネイルサロンを予約するときの動機にはなります。

 

 

他に、パウチっこされた「口コミしようね」みたいなものはあるのですが、お客様はほぼ見ません。

 

そして口コミ対策なし 5か月間で21件

 

少ない方なのでしょうね…増やす努力するのでした。

 

びなっち調査 part1  お客様の来店延べ数(口コミ数)

2014年8月 131名(3件)

2014年9月 91名(3件)

2014年10月 102名(6件)

2014年11月 110名(4件)

2014年12月 132名(5件)

平均口コミ数 4.2件

 

なんとライバル店では、1日で口コミ2件ですよ。

 

ふつーに掛け算して、30日で60件???

 

あっという間に「口コミ数が100件になりました!」てあります。

 

『(こりゃ、ヤバいな…)5か月間で21件だもんね』

 

 

だったら、考えた『お客様心理』とは?

 

口コミはどうしたら書きたくなる?考えて見ました。

 

  1. 口コミ投稿マニア
  2. デザインが良かった、丁寧な手技だった極上のサービスをしてもらった
  3. 技術が未熟、すぐに取れた、態度が悪かったなどの過去最低なサービスだった
  4. クレーマー

 

『よかった! 21件の口コミ、投稿マニアとサービスの良さだけ♪』

 

 

口コミでも投稿されたくないのがコレ

ネイルサロンオーナーの集まりで、こんな話になりました。

 

  1. 嫌がらせ
  2. 客質

 

1 嫌がらせ

『1年間の中で、ホットペッパービューティーの口コミ評価で1と2は、なかった(自慢)』

 

 

相当な怒り爆発ではないと、「1」や「2」を投稿しないのではないかと思います。

 

『ライバル店にネット予約して、評価「1」の口コミ投稿されたらしい(怖いね…)』

 

 

でも、人気店か、よっぽど恨みがないとここまでは、されることはないですね。

 

以前から1日前キャンセルを、何度もしていた人で、『きたぞーー!」って思ったら、この口コミ投稿だったそうです。

 

おそるべし。

 

 

2「客質」って何?

 

「客質」はネイルサロンの立地にも関係します。

 

渋谷、新宿、池袋など大都市圏になると住民というより通勤や通学、遊びなどから選ぶ場所であり、年齢層も幅広い。

 

東急線二子玉川駅付近のネイルサロンは1か月100〜150人くらい。

 

 

渋谷、新宿、池袋などの大都市圏であれば、1か月200〜300人来店数にもなるネイルサロンがあるそうです。

 

様々な人種がいそうですね。

 

 

口コミ増やす!実践した4つの方法

口コミを3倍にした方法はこれ!

その① 口コミ投稿したら特典をつける

『ネットショップ商法「口コミ投稿で送料無料!」』

 

送料は、バカになりません。500円〜800円かかりますから、それが無料は魅力的。

 

こんな風に始めました。

 

 

「もし、良かったら、口コミを書いて下さい。次回300円割引致します♪」

 

 

会計時に、お願いするのです。

 

※本当に、口コミ投稿されたら、担当したネイリストがカルテに記載するようにしていました。

 

 

その② ネイリストとの協力体制

『「自分の評価が怖い、だから口コミをお願いができません。」とマイナスに捉えるネイリストも』

 

そうなんです、 お客様へお願いしないというケースが多々ありました。

 

 

気持ちはわからんでもありません。

 

『ここは、チーフだ!技術力もある、笑顔も可愛い、評価が悪いって、ないでしょ!』

 

他のメンバーに重荷にならないように、チーフも配慮。

 

 

チーフから、ガンガン、口コミのお願いしてくれました。

 

口コミが3倍に増えた一番の協力者は、チーフだったのです。

 

 

(店長不在のネイルサロンだったんですよね、人員問題の記事はコチラ

 

 

その③ リピーターさんにネット予約をお願いし口コミを書いてもらう

『その場で予約せず、ネット予約でわざわざ。そして次回割引を300円にする。ちょっとややこしい』

 

でも、リピーターさんだから、『300円の割引』を喜んでしてくれました。

 

 

その④ 友人や知人に、宣伝し、お願いする

『ネイル好きな友人・知人に声をかける。でも、やり方、間違えると友人なくすよ! 宣伝しても無理強いは禁物!!』

 

 

「ネイルが好き、この人なら協力してくれそう?」という友人や知人だけに声をかけたのです。

 

さらに、その友人経由で、ネイルサロン近隣のお友達にシェアしてもらいました。

 

同じように、割引は300円です。

 

 

びなっち調査 part2 口コミ増やすぞ対策後お客様の来店延べ数(口コミ数)

2015年1月 118名(18件)

2015年2月 98名(12件)

2015年3月 103名(16件)

8ヶ月後に65件。

3か月間で44件が増えました!

 

口コミ増やす4つの実践法から、平均口コミ数14.6件 約3倍以上です!

 

結論:ホットペッパービューティーの口コミを自然発生で、増やすのは難しいということです。

 

 

 

口コミ投稿の裏話:それって、本当?さくらっぽいよね

上には上のネイルサロンがありました。

 

約1年ほどで、好意的な口コミが100件を超えています。

 

ただ、口コミの内容を見ると・・・

 

リクライニング席で、得した気分です」 評価は4

口コミとおりでした。リピ決定です!」 評価は5

 

『え?これだけ???』

 

 

「4」「5」と評価された内容の薄さに、唖然です。

 

2015年3月に「インターネット通販大手の楽天市場」で好意的な口コミのやらせ投稿が問題となりました。

それ以前に、「食べログ」で好意的な口コミ投稿の業者がクローズアップもされています。

 

このネイルサロンが、どーの、こーのというつもりはないですけど・・・

 

『気をつけたいよね。友人に「いいこと書いてね」とはお願いしてないけど、そうなるかも』

 

本来は、お客様にとってのお店の決め手になる口コミ機能でなければならないと思うのです。

 

 

昔はこんなことも・・・

ネイリストが教えてくれました。

 

他のネイルサロンに勤務していたときの裏技

 

究極のお願い!会計の時に、『その場で投稿したら、割引』という方法です。

 

 

だから、文字数が少ない投稿だし、目の前では、評価を1とか2にできませんよね。

 

現在のホットペッパービューティーの口コミ投稿は、その場で、できません。来店日、翌日から投稿することが可能です。

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

口コミを増やすことが集客なのか?と疑問が残ります。

 

というのも、繁忙期には予約が入ります。

 

デザイン力をアップしたら、それで集客になっていることもあります。

 

口コミアップは、ないよりあったほうがいいです。

でも、小手先にこだわり薄い内容の口コミだと、気づく人が必ず出てきます。

 

わたしのように。

(これが、悪意をもっていたら・・・きょわいですよ、笑)

 

最後まで、ご覧いただき、ありがとうございました。

 

 

ネイルサロンの売上に貢献って、ほんと!?

あなたのネイルサロンでは、「オイル」など、商品を販売していますか?

 

最近では、ネイルサロン入口に、ピアスなどのアクセサリーを販売しているお店も少なくありません。

 

『わたしも、ネイル以外での売上、なんか売れないかなぁ〜いつも、考えてた』

 

ネイルサロンを1年でクローズさせてしまい、あれこれビジネスを探している中で、見つけた一つ。

 

あなたは、『オルゴナイト』をご存知ですか?

 

ネガティブな気を吸収し、ポジティブな気の流れにしてくれる変換装置。

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© BENACHI びなっち , 2016 All Rights Reserved.