2017/08/28

UVレジンの始め方|シリコンマットや家にあるもので代用?基本的な道具を言うよ

 

この記事を書いている人 - WRITER -

 

UVレジンでアクセサリー作りたいけど・・・

 

基本の道具を教えてぇー

ども、レジンクラフトデザイナーのびなっち(@beauty_nachi)です。

 

『100圴のUVレジンクラフトコーナー、あれもこれも・・・

 3,240円も買っちゃった!』

 

(ぎゃー)

UVランプって、必要なの?』

 

 

『お、落ち着いて!

 UVレジンクラフト、ペンダントヘッドなどのアクセサリーを作るなら

 まずは、100圴で揃えるのは、いいと思いますよ。』

 

 

『本当ですか? よかったぁー』

 

『基本テクニックをお伝えする前に、「こんな道具を揃えよう」というのをお伝えしますね。』

 

 

レジンクラフトの素材とは?

自分好みのアクセサリーを作りたい!

そう、女性に人気なのが『レジンアクセサリー

 

レジンクラフトの素材となるものが『レジン液』です。

 

レジン液は、2種類

 ・ 紫外線を当てることで硬化する紫外線硬化性樹脂『UVレンジ』

 ・ 本剤と硬化剤を混合・撹拌させる『二液性レジン液』

 

2種類のメリットとデメリット

⑴ UVレンジ

【メリット】・固まる時間が短い  

      ・1液で、そのまま使える 

【デメリット】・太陽光の場合、固まるのが、天候に左右される 

・硬化後、ゆるく反り返ってしまうことがある 

⑵ 二液性レジン液

【メリット】・仕上がりが綺麗  

      ・大きな作品が作れる 

【デメリット】・固まる時間が1日以上かかる 

・本剤と硬化剤を計量し、混ぜあわせる手間がかかる

※わたしが使っているレジン液を紹介しています。

 

また、基本的に二液性レジン液は、100圴ショップでは購入できません。

 

レジンクラフトを簡単に始めるには、今すぐにでも始められる『UVレジン液』便利です。

 

ただ、『UVレンジ』は太陽光(紫外線の強さ)で固まる性質なため、

天候が悪かったり、冬などの紫外線の弱い季節には、固まりにくく時間がかかってしまいます。

 

太陽光よりも短い時間、天候などによる影響を受けないのが『UVランプ』になるわけです。

 

 

基本的な道具とは?

UVレジン液のアクセサリー作りに必要な基本的な道具です。

 

・UVランプ(あると良い!)

・クリアファイル(1/8カットした長方形)

・両面テープ

・ピンセット

・つまようじ

 

この基本的な道具を使って、アクササリーの作成動画を撮っています!

空枠(底がないフレーム)の作り方を紹介した記事です。

 

他にあると便利な道具

■ パレット代わりになるアルミホイル

撹拌するためのシリコンボールなどありますが、全くいりません!(わたしはですけど)

 

  ・キラキラにするためのラメ

  ・透明からカラーにチェンジ

  ・少量をつけたいとき

 

UVレジンをとりわえけて作業したいときに、アルミホイルは最強です!

 

5cmくらいの正方形にしておくと便利です。

※ 簡単に切れるのは定規ですよ

 

 

■ キッチンを綺麗にするだけじゃない!キッチンパーパー

溢れたレジン液や筆を使ったときに、

ティッシュより綺麗になるのが、”キッチンペーパー”なのです。

 

ほんと、ティッシュよりUVレジンを綺麗に拭き取れます。

(大切なので同じこと2度、書きました)

 

アルミホイル同様、5cmくらいの正方形にしておくと便利です。

 

(この技、ネイルサロン経営してたときに、覚えました。)

 

 

 

持っているアクセサリーをリメイクできる?

『ピアスの片方は落としてしまったの・・・

 形に飽きてしまったりと、使わなくなったアクセサリーはありませんか?

 再利用できるのです!』

 

 

 

UVレジン液で、加工してみると・・

 

『キラキラ、ツヤツヤ! 生まれ変わったよーーー!』

 

シャネル風の『No.5』は、ネイル商材のリメイクです。

 

「オルゴナイト」のパーツにしても、とっても良い感じになります。

オルゴナイトとは?

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

 

まずは、基本的な作り方を学べば、アレンジして、もっと素敵な作品を作れるようになります。

 

やってみたら、わかったこと

 

まずは、簡単な作り方から始めてみましょうね。

 

最後まで、ご覧いただき、ありがとうございました。

 

 

最後に ☆お知らせ☆

『動画や冊子の作り方では、やっぱり、わかんない!』

 

制作キットを買って、手順通りに作っているはずなのに、できない方は少なくありません。

失敗でキット代やレジン液、パーツなど無駄にしたくないですよね。

 

1回ワークショップへ参加しただけで、

思い通りにキレイなレジンクラフトが作れるようになる方が多いです。

 

あなたが、何につまづいているか、ワークショップの講師がいるからこそ解決します。

 

■ 講師はこんな人

 

東京都五反田でレジンクラフトワークショップを開催しています!

 

レジンクラフトのワークショップ情報はこちら

 

よかったら、遊びに来てください。

 

では、では。

 

 

この記事を書いている人

 びなっち☆ 

 レジンクラフトデザイナー(裏の顔 趣味多彩な稼ぐスーパー主婦)

 とにかく、楽しいことやキラッキラが好き、

 びなっちにおまかせ! 

 ネイルサロン経営失敗をバネに色々と挑戦中!

 あなたのワクワクさせるイベント企画や私の起業のことすべて教えます(^0^ゞ

 座右の銘 ”充実感が生きてる証♪” 

 詳しいびなっちを知りたい!

 「プロフィール」をご覧くださいませ♪

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© BENACHI びなっち , 2017 All Rights Reserved.