600万の赤字サロン廃業から一般社団法人を設立した永遠の仕事人間です

便利キットをご紹介ネイルチップ写真、一眼レフでの撮り方|便利キットをご紹介

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
美容ブロガー・一社オルゴナイトワークス協会代表理事 元ネイルサロンオーナー。大赤字600万円になり廃業。次に選んだ仕事が「アフィリエイト」社会との断絶、ちょっぴり失語症に。直接、人と関わる仕事がしたい希望から講師業を選び、「オルゴナイト」に出会う。

 

ネイルチップの撮り方で、集客が変わります!

こんにちは、ビナッチ(@beauty_nachi)です。

ビナッチ

 

お客様は、

 

・値段

・ネイルデザイン

・場所

 

これが、「ここのネイルサロンに行ってみよう!」と思う動機になります。

 

その一つ、ネイルデザインをどうやってキレイに見せるか、そのアイテムをご紹介します!

 

一眼レフ(NikonニコンD610)で撮影するときに使っていた簡易キッドです。

 

 

カメラは高額!撮影キットはお手頃で入手

実際の撮影風景

 

 

まず、ポイント(1) 撮影日

ビナッチ

撮影する日は、基本、「晴れ」にしてました。そして自然光(太陽)は、窓際が一番!!

もしくは、簡易な撮影用ライトを購入するのもいいですよね。

 

とにかく、明るいとネイルチップがキレイに撮影できます。

 

ココで必要なのが、ネイルチップのデザインが光で飛ばないための撮影ボックスを準備しました。

 

 

ポイント(2) 撮影ボックス

ビナッチ

 

撮影ボックス:

太陽光がネイルチップに直接あたらないように、これを選びました。

3,456円とお手頃です。

 

購入先:

 

ポイント(3) 三脚

ビナッチ

三脚:  手ぶれを防ぐために、三脚で一眼レフを固定します。

1,480円と、これもお手頃です。

 

 

最後に

いかがですか?

これで、プロ並みの環境を作ることができますよ(笑)

 

ネイルデザインを、キレイに見せるコツは、光を取り入れ、明るく撮影することです。

実際のネイルチップには光を当てないように注意しましょうね。

カラーが飛んじゃいますから!

 

ホットペッパービューティーのギャラリーがキレイなネイルデザインが並んでいるとPV数は、確実にアップします!

 

最後まで、ご覧いただき、ありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
美容ブロガー・一社オルゴナイトワークス協会代表理事 元ネイルサロンオーナー。大赤字600万円になり廃業。次に選んだ仕事が「アフィリエイト」社会との断絶、ちょっぴり失語症に。直接、人と関わる仕事がしたい希望から講師業を選び、「オルゴナイト」に出会う。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© BENACHI びなっち , 2016 All Rights Reserved.