お問い合わせはコチラに

600万の赤字サロン廃業から一般社団法人を設立した永遠の仕事人間です

オルゴナイトを広めよう。原千晶さん代表「よつばの会」

WRITER
 
よつばの会 原千晶
この記事を書いている人 - WRITER -
開運案内人/開運グラフィックデザイナー/オルゴナイトエデュケーター/風水オルゴナイトセラピスト 脱サラしてネイルサロンオーナーに転身したとき、職業柄必要で始めた【趣味みたいなもの】が、仕事になっている。そんな個人事業主になってからの起業ログ(記録)です。

 

こんにちは、人の日常をキラキラさせる、老けない方法研究家のびなっち(@orgon_benachi)です。

ビナッチ

今は、がむしゃらに。

 

とでもいうのでしょうか。

 

私が、オルゴナイトに出会い、一変した人生。

長ーいですが、どんな人生でオルゴナイトを作り始めたか

よかったら、プロフィール をご覧ください。 

 

またまた、私自身は何を使命としているのか?

そんなことを向き合える女子交流会に参加しました。

 

「よつばの会」と出会う

タレント原千晶さん代表を務める「よつばの会」というものがあります。

 

原さんは、2度の子宮がんの経験を同じように婦人系のガンで苦しむ女性へ勇気を持ってもらうために作った会です。

 

〈よつばの会とは〉
原千晶を交えて女性特有のがんを患った人が集まってお話をする会です。
月に1回(不定期)東京を中心に行っています。

よつばの会HP

 

 

オルゴナイト の存在。それが今の人脈

「何ですか?それは??」

 

そんな問いが100%返ってきた1年前。

それよりは、少しマシになってきたと感じるのが最近のこと。

 

「オルゴナイト 知ってますか?」と聞くと、

約二十人に満たない交流会の中で、一人二人は、知っている人が増えてきました。

 

ありがたいことです。

 

だからこそ、交流会に行って「オルゴナイト 知ってますか?」と言い続けることも大切です。

 

そして、今回の原千晶さんの女子交流会でも、16人中3人は、知っていました。

 

ありがたい。

だから!?料理も美味しかった。

 

原千晶さんとゆきこさんの手料理

原千晶 手料理

キンパ(韓国風海苔巻き)
豚の角煮
ポテトサラダ
グリーンサラダ
海老餃子のスープ
ごぼう、こんにゃく、ピーマンのきんぴら
チーズ盛り合わせ
バケット
デザート(シフォンケーキ)

 

キンピラに、豚の角煮は最高でしたぁー!

ビナッチ

 

美味しいものを食べながらは、お話に花が咲きます。

 

原千晶さん、完璧なホスト精神

原千晶 よつばの会

料理もさることながら、参加された人の自己紹介タイム。

 

過去のこと、現在のこと、未来のこと。

それぞれが、語りました。

 

印象に残った話

ココロに突き刺さったのが、

 

2年前にガンで息子さんを亡くし自身も子宮頚がんにて、ココロを無くしてしまった過去からチャクラアロマの先生と出逢い、今があると・・

まだ、癒えていないのかもしれないけど、今を生きていく、その姿に感動しました。

 

苦しいときに必要とされることは大切だと、改めて、考えされられました。

 

もう一度、自分に向き合う

ボディートーク 鈴木愛

また、この女子会には、二人も「ボディートーク」というセッションされている方がいました。

 

鈴木愛さん

ボティートーク歴10年のキャリアです。

 

身体で感じること、

オルゴナイト のクリアな空気を感じられること

 

とても大切だし、「ココロを豊かにする」のに、色々と大切なことが見えてきました。

 

また、色々な情報を配信していけたらなぁ・・・と思っています。

 

さぁーて。

オルゴナイト を作りましょう。

 

作品をアップしてます〜フォローしていただけると嬉しいです^^

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
開運案内人/開運グラフィックデザイナー/オルゴナイトエデュケーター/風水オルゴナイトセラピスト 脱サラしてネイルサロンオーナーに転身したとき、職業柄必要で始めた【趣味みたいなもの】が、仕事になっている。そんな個人事業主になってからの起業ログ(記録)です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 開運案内人のびなっち , 2019 All Rights Reserved.