2017/01/26

ネイルサロン開業準備|レジ金のお釣りどうする?いくら必要なの?

 

この記事を書いている人 - WRITER -

バタバタするぅーーー!

レジ金のお釣りの金額は?

札とか小銭とか、どれだけ何を準備すれば?

 

どーも、びなっちです。

 

 

ネイルサロン開業のとき、「レジ金はお釣り(釣り銭)は、どのくらい準備すればいいの?」

 

コンサルタントの方に伺いました…

 

ずーっと会社員だったもんで(笑)ほんと、わかんないって、素晴らしい!!

 

全部教えます!はい、わたし、しくじり経営者です(自信持って言うな!)

 

 

ネイルサロン開業当初は、よくある「CASIO 電子レジスター」

最初のレジは、【THE 電子レジスター】です。

 

飲み屋とか、どこかのお店でみたことあると思いますよ。

 

CASIO 電子レジスター ベーシックモデル SE−520−BK

※ヨドバシ.com オープンプライス12,880円(2016年4月現在)

 

CASIO 電子レジスターの画像はコチラ↓

 

(画素数、粗スギ・・・汚い写真です、すんません)

 

ホットペッパービューティーのサロンボートに画期的な機能追加!

2015年2月に、ホットペッパービューティーのサロンボートが予約機能だけでなく、レジ機能の追加、そう【売上管理機能】をできるようになったのです!

 

サロンボートにレジ機能の大掛かりなコンテンツが追加されるとは、とてつもなく開発費かけてますね〜てな感じです。

 

ほんと、すっごいですよ、毎月の売上集計が簡単にExcelの一覧表として出力されます。

今まで、Excelにお客様事の売上額を細かく入力していましたが、その手間は要らなくなりました。

 

 

でも、これは同時にリクルートに各ネイルサロンの売上高がばれちゃうわけで…(丸裸)

 

恐るべし、情報収集力。

 

巨大企業はこのシステム開発に巨額な投資をしたとしても、各ネイルサロンと料金、売上高、地域で解析できちゃうから、この開発費は、きちんと回収できるのですw。

 

ちなみに、この【売上管理機能】の利用には追加料金はありません!(もともと掲載費用がめちゃくちゃ高額であるのは言うまでもありません…)

 

さて、ホットペッパービューティーの売上管理新機能によってCASIO 電子レジスターはどうなったか?

 

お蔵入りです…ネットレジとなりましたので。

 

この専用機器として”自動開閉型ドロアー(引出し)”と”レシートプリンター”があり、パソコンとのBluetoothにより使えます。

 

こんな感じ↓

 

(ホットペッパービューティーの営業担当者が設定してくれます)

 

2015年2月は、新しい機能ということで、これらの機器も無料でしたよ。

 

 

ネイルサロンのレジ金は釣り銭はいくら準備する?

レジ金の釣り銭は、30,000円分を準備するのが目安のようです。

 

ネイルサロン オープン”初日”のレジ金に準備した札と小銭(釣り銭の内訳)
  • 1000円札×20枚
  • 500円玉×8枚
  • 100円玉×30枚
  • 50円玉×40枚
  • 10円玉×100枚

 

ネイルサロン オーブン”三ヶ月後”のレジ金(釣り銭の内訳)
  • 1000円札×21枚
  • 500円玉×5枚(なくてもOK)
  • 100円玉×53枚
  • 50円玉×4枚(なくてもOK)
  • 10円玉×100枚

※わたしのネイルサロンでは、500円玉と50円玉を釣り銭としてほとんど使いませんでした。

 

 

もちろんネイル施術料金によって、レジ金のお釣りの種類は変わると思います。

 

ホットペッパービューティーポイントやサロンクーポンなど割引も考慮することも必要です。

 

ただ、レジ金のお釣りの総額は、30,000円で充分だと思いますが、土日は予約が混み銀行休業日なので、予約状況によっては、1000円札を10枚追加で置いておくこともありました。

 

気をつけたポイントは、『消費税込み』の表示にして、5円や1円が釣り銭がないようにしました。営業終了後のレジ締めのときに苦労しますから。

 

ネイルサロンの料金表はコチラ↓

 

 

 

10円のお釣りでネイル施術料金を設定の見直しするか、悩んだこと

ハンドネイル スタンダート料金を、5,980円を以下に変更しようと考えました。

5,900円 or 6,000円

ネイルサロン開業後に値上げする場合は、リピーターへの説明が必要だと思います。

 

【料金改定のお知らせ】として、商材高騰や消費税など理由をきちんと明記した方がいいと思います。

 

値下げする分には、それは嬉しいことですよね。

 

一方で、80円を値下げするインパクトがどのくらいあるか? ネイルサロンでは、100人/月を超えていたので、8,000円の売上ダウンです。

 

約一人分を超える売上がなくなるという計算です。

 

ホットペッパービューティーではキャンセル率が高いこと(キャンセルについての記事はコチラ)を考えると、”たかが80円、されど80円”なのです。

 

結論、10円単位の料金改訂はせず、釣り銭の種類もそのままにしました。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

とりあえず他所の例に習い、あなたのネイルサロン営業状況によって変更することだと思います。

 

ネイルサロン経営し振り返ると、たった1年間にも関わらず、オープン当初から全てにおいて変更しているということです。

 

やってみないとわからない」とはこのことだと気づきました。

 

最後まで、ご覧いただき、ありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© BENACHI びなっち , 2016 All Rights Reserved.