お問い合わせはコチラに

600万の赤字サロン廃業から一般社団法人を設立した永遠の仕事人間です

ネイルサロン料金値上げの理由、それ、お客が逃げちゃうよ

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
開運案内人/開運グラフィックデザイナー/オルゴナイトエデュケーター/風水オルゴナイトセラピスト 脱サラしてネイルサロンオーナーに転身したとき、職業柄必要で始めた【趣味みたいなもの】が、仕事になっている。そんな個人事業主になってからの起業ログ(記録)です。

ネイルサロン開業するときに、料金設定を間違えた!!

あなたも、今、同じ想いをしていませんか?

こんにちは、人の日常をキラキラさせる開運案内人びなっち(@orgon_benachi)です。

ビナッチ

経営が苦しいですから、値上げしたいですよね。もちろん、できます!

ただ、値上げの理由を「お客様目線」で考えることが必要です。

実際に値上げをして、3ヶ月後に、どうなったのか結果についてもお伝えしていきます。

開業前に考えた料金設定

ネイルデザイン×施術時間

ネイルの施術時間が長い」というお客様の声があります。

ビナッチ

その声から想像したのが、「時間短縮するにはどうするか?」ということでした。答えは簡単「シンプルなデザイン」です。単純に、その”施術時間”から”料金設定”をしました。

ネイルサロン開業時のメニュー料金、ネイル施術予定時間

【ハンド】

シンプルコース 4980円 60分

スタンダードコース 5980円 70分

エレガントコース 6980円 80分

【フット】

スタンダードコース 5980円 60分

エレガントコース 6980円 80分

 でも・・・誤算はつきものです。お客様の遅刻やキャンセルなので、「空き時間」が開業後に経営へ負担を感じました。そして、もう一つは、オープンした場所で、ネイルデザインの傾向を知るのです。

ネイルデザインは、場所で好みが変わる?

OLさんでも、職業によって、できるネイルデザインが変わってきます

ビナッチ

ネイルサロン開業後、3ヶ月くらいで、その土地のお客様の好むネイルデザインの傾向が分かってきたのです。

オープン当初、ひたすら見本作りをしてもらいました。そして、ネイリストが、施術時間からネイルデザインを決めるというスタイルです。その頃、ネイリストの感覚で作っていました。

例えば、ビビット色の見本が多かった

あるとき、お客様が首をちょっと傾げて『この中から選ぶの難しいw』という心の声が聞こえてきそうなリアクションをしているのを見逃しませんでした。そこで、ホットペッパービューティーの営業担当者へ相談し「お客様目線、OL編」を教えてもらったのです。

ネイルデザインの変更から料金設定も変えよう

もし、ネイルデザインを変更するなら、値上げを考えながらコンセプトの練り直しをしようと思いついたのです。お客様がキャンセルしない、遅刻しないのなら、良かったですが、現実にはあり得ない、そのため4980円は低価格でした。

低価格だったから・・・というのはお客様目線の理由じゃない

キャンセルするし、遅刻もするじゃないか!」バーンとストレートとに言えればいいですけど、そうは出来ませんよね。当初の予定は「価格の安さ」も売りにしていたのであれば、一番安い料金を上げるのはお客様にとっては「約束違反」です。

ネイルデザインに、わかりやすいほど「差」つけた

4980円の料金変更はしないで、徹底的にシンプルに。6980円の料金を値上げしようと考えました。これでもか!というデザイン力で勝負に出たのです。

4980円のネイルデザイン

5980円のネイルデザイン

変更後7980円のネイルデザイン

ホットペッパー 集客

ネイルデザイン見本作成のルール

二子玉川でエレガントな雰囲気をだす色やデザイン

  1. シンプルコースの施術設定時間 120分→90分(オフ込み)
  2. スタンダードコースのネイルデザイン アート数がバラバラ→片手2本アート
  3. エレガントコース 不明確なアートコンセプト→手描きやストーンなどガッツリアート

色もビビットよりパステルカラーに変更し、奇抜さから可愛らしさを徹底的に追求してネイルデザインを変えました。

値上げの理由

よりアート性が高い「スペシャルなコース」を位置付けて、『アートを楽しみたいお客様のために「エレガントコース」をリニューアルしました』と変更させていただきました。

【ハンド】

シンプルコース 4980円 60分

スタンダードコース 5980円 75分

エレガントコース 7980円 90分

【フット】
【フット】

スタンダードコース 5980円 60分

エレガントコース 7980円 80分

お客様への説明方法

 まずは、「ホットペッパービューティーへの投稿」と「自社ホームページへブログからお知らせへの掲載」をしました。タイトル『価格変更とネイルデザインのコンセプトについて』です。

他には、エレガントコースを選ばれたお客様へ「ネイリストたちから口頭で説明」をしていきました。もともとエレガントコースを選んでいただいていたお客様からはクレームは一切なしです。

また、ネイルサロン開業3ヶ月後で、新規のお客様の来店数が多かったので、比較的、変更しやすいタイミングであったと思います。

値上げは成功?

もともと、予約率は10%以下でしたが、10%を超えることになりました!アートを楽しみたい方には好評だったのです(☆゚∀゚) 大成功です!

ここで学べたのは、今や「ジェルネイルデザイン力=集客力」になるということ。一方で、口コミに 「ライトコースのネイルデザイン量が少ない」と指摘を受けました。

ライトコースはネイルデザイン見本がプレート30種類。スタンダードとエレガントにはそれぞれに60種類以上であったからです。

シンプルデザインへの対応は、季節によって色を変えて、数を増やすことはあまりしません。スタンダードとエレガントコースについては、デザインを考えて月1回、ネイルデザインを作る日を設定してました。

ここは、お客様第一ではありますが、ネイルサロンを経営していかなければいけないわけですし、お客様の声に流されないのも大切です。

最後に

いかがでしたか?

料金を値上げするのは、非常に繊細な扱いをしなければなりません。お客様は、納得しなければ、すぐに離れていってしましいます。消費税の改定、一つであっても、それだけの理由より、ちょっと工夫した値上げ方法をしたら、お客様の満足度に繋げられると思います。

では、では。

最後まで、ご覧いただき、ありがとうございます。

ネイルサロン廃業後、協会を立ち上げ、その作品をアップしてます〜フォローしていただけると嬉しいです^^

この記事を書いている人 - WRITER -
開運案内人/開運グラフィックデザイナー/オルゴナイトエデュケーター/風水オルゴナイトセラピスト 脱サラしてネイルサロンオーナーに転身したとき、職業柄必要で始めた【趣味みたいなもの】が、仕事になっている。そんな個人事業主になってからの起業ログ(記録)です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 開運案内人のびなっち , 2016 All Rights Reserved.