勝ち組vs負け組|ホットペッパービューティーを解約する?それとも、しない?

 

「ホットペッパーなんて、やめちまいたーーーい!」

 

あなたの叫び声、聞こえました。

 

こんにちは、びなっち(@beauty_nachi)です。

 

ホットペッパービューティーの広告宣伝費、苦しいですか?

 

“”

わたし、現金で払ってたんです。

しかもコンビニ。

 

コンビニで、23万円

 

大金ですよね。

 

なぜ、コンビニで支払っていたかというと・・・

 

振込手数料を払いたくなかったから。(セコイw)

 

ホットペッパー止められない病

ホットペッパービューティーの集客はもの凄いです!

 

看板を出さずにマンションの一角で、それまでにネイルサロン経営をしたことなくても初月(8月)にお客様が100人を超えてました。

 

“”

キャンセルや無断キャンセルも多いけど・・・ね

 

無断キャンセルの記事、書いちゃいました。それはコチラ

 

閑散期の売上は、前日のキャンセルで空席が埋まらず、誰が悪いわけでもないけど、辛かったです。

 

(わたしの経営センスが悪い?)

 

 

23万円をコンビニで支払うたび

「やめたい!」って思っていながら、やめれなかった理由についてお伝えします。

 

 

ホットペッパー途中解約の注意点

“”

真面目に苦しいです。月末に銀行口座の残高はゼロに近いのですが・・

途中プランの変更はできる?できない?

 

経営状態からすると23万円は、赤字経営に拍車をかけます。

 

いっそやめてしまいたい

 

と思いつつ、プラン変更ができないか、契約書を再確認してみました。

 

 

ホットペッパービューティーのプラン変更

この通り、契約期間中は、安いプランに基本、変更できません。

高いプランならオッケ!(するかぁ!)

 

 

ホットペッパービューティーの途中解約

途中キャンセル(途中解約)は、できません。

 

ホットペッパービューティーの予約サイト機能を中止したとしても、契約期間までの掲載費用は払わなければなりません

 

 

契約解除して”(この場合でも無料プランとして掲載する場合があります。)”それ、なぁに?

 

契約解除の理由は、様々だと思います。

 

特に、ネイルサロンが閉店しているのに予約システムが有効になっていては不都合ですよね。

予約システムを無効にする際の手続きは、下記の通りです。

 

注意

当月1日までに弊社所定の書面にてご通知ください。

この場合、当月末日を持って解約とし、当月の末日までに掲載は終了致します(この場合でも無料プランとして掲載する場合があります)】

 

結論

“”

契約した1年間は、23万円、何があっても払わないといけないのね

 

申し込み時に、パワーポイントの資料にもありました。

 

この二つの文章が。

「途中キャンセルおよびプランダウンの変更はお受け出来ませんのでご了承ください。」

「申込後の途中キャンセルは不可」

 

“”

更新の時には、気をつけようね

 

勝ち組vs負け組|ホットペッパービューティーの活用法

勝ち組になるための5つのポイント

・割引率に惑わされるな!『半年パック』で様子見しよう。

 

・1ランク下のプランも検討しよう。※ランクアップはできるが、ランクダウンはできません。

 

・閑散期だけ、ランクアップの交渉をしよう。

 

・営業担当者に惑わされるな。「掲載順位でPV数が全然違います!」確かに一理あるけれど、ネイルサロンの実績データから判断すべし。

 

・ネイルサロン開業は、3月頃がベスト。※繁忙期に向けてお客様が増え、ホットペッパービューティーの利用ユーザーの予約率が上がる。

 

同じ失敗を繰り返して欲しくない…でも、やったことないと不安ですよね。

 

“”

SプランからSSプランへの変更することで、集客が見込めます!

 

ほんとか?

 

営業マンからそう言われました。

 

心は揺れ動きます。

でも・・・10万円のアップは、さらなる赤字なのか?黒字経営のための投資なのか?

 

迷いました。

 

“”

これ以上、ホットペッパービューティー依存症では、不安ばかりだぁ・・・

(戦略がない)そう負け組なのかも。

 

看板がない集客

こんな実績は残せました。

 

ネイルサロン2014年8月にオープン

悪条件ばかりです。

・無名:ネイルサロンラヴニール

・マンションの規約で表に看板が出せない

・オーナーは業界出身者じゃない

 

ですが、集客にホットペッパービューティーを広告媒体に選んだことで、初月の売上はこれです。

 

新規お客様 131人

売   上 87万円

一人単価6,444円です。(閑散期には一人単価5,600円くらいまで下がりました)

 

一人当たりのお客様の接客時間を30分多く、余裕を持たせていたにも関わらず、100人を超えたのです。

 

 

やはり、ホットペッパービューティーの集客力は、無名であろうとなかろうと予約が入ることには間違いありません。

 

ただ、Aクラスでないと、集客できないのか?

それは、ノーです。

 

そのあたりのお話を次回にしていきます!

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

2012年1月頃、ネイルサロンの登録数を伸ばすために掲載費用が1万円/月だった時代だそうです。

 

媒体が強くなれば、それだけ費用が高くなるのは資本主義社会だからこそ。

 

あなたのネイルサロンが強くなる特徴が、鍵になりそうですね。

 

では、では。

 

最後まで、ご覧いただき、ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です